Waylon Family と OM WATERS で過ごす Yoga Detox Retreat 2018

ズッダヨガがオーガナイズするリトリートは、これまで世界各地ユニークな場所と内容で行ってきましたが、今までもダントツ人気なのが、タイ北部で行われるヨガリトリートです。

そして今年は、あの場所を遂に解禁!

39913662_919475251594022_7519313877784330240_n.jpg

 毎年年末の恒例で、私達ファミリーが必ず通い詰め、そこで練習と瞑想、一年の疲れをしっかり養生。そして何よりも家族とゆっくりと過ごす大切な時間と空間。

OM WATERS YOGA RETREAT

39953617_273362859950421_4187365342894358528_n.jpg

完全オフグリッド、人里離れた湖に浮かぶヨガセンター、そこで過ごす特別な時間...。お金では払いきれない価値がある。

今回のリトリートのテーマは、「ヨガ・ネイチャー・アドベンチャー」!
施設を参加者のみで完全貸切、リラクゼーションというよりも、ヨガと瞑想を通じ自分とストイックに向き合う、そんな企画です。

オフグリットな環境。

グリット=送電系統(電線を伝って電力会社から家などに送られる電力網)を指し、その送電系統と繋がっていない状態(オフ)の電力システムのことを「オフグリッド」と呼びます。つまりセンターのエネルギーは、全て太陽光で賄い、水も澄んだ湖の水を利用(飲み水は別です)。もちろんテレビなんてありません。、インターネットも事務所で必要な時のみ使用可能。参加者は滞在中5日間、マインドのリセットの為に、電気電子機器のファスティングを行なってもらいます。

39878915_215553919315651_6036485133328973824_n.jpg

また地元で活躍する OM WATER 専属のVEGANのシェフが、いろんなスタイルの美味しいお食事を提供してくれます。

私にとってこういう過ごし方こそ、「究極のラグジュアリー」と言ってもいいくらい、贅沢な環境。

情報に触れず、物質社会から離れ、小鳥のさえずり・魚の跳ねる音で目を覚まし、都会の騒音から完全に離れた自然環境の中、星空を眺めながら瞑想して、部屋に窓もなく、枠を取り外した生き方を自然界の中で体感する。

39891730_617809985280849_5581266853910544384_n.jpg

体だけでなく魂さえも解放し、本当のリラクゼーションを知ってもらうことが目的。

毎年口コミだけですぐに埋まってしまうタイのリトリートです。私たちにとってこの場所は、世界中でもトップにランクインするお気に入り、今年は是非皆さんと共に、この素晴らしい場所にて、年末のデトックスの時間を過ごさせてください!

 

 

Waylon Family と OM WATER で過ごす Yoga Detox Retreat 2018

2018年12月15日〜19日

 

Sà-wàt-dee!

ズッダヨガ毎年恒例、年末タイ・ヨガリトリートの募集の時期がやって参りました。

今回はなんと、湖の上に浮かぶ美しいヨガリトリートセンターでの開催です!

 OM Waters は タイ北部チェンマイより車で約1時間の所にある、Sri Lanna 国立自然公園の中に立地し、森林の中に突如現れる美しい湖の中にある、静けさと平和に包まれた稀に出会える特別な場所です。

39913660_229695721044479_1622015388839575552_n.jpg

私達は、毎日伝統的なヨギーが練習する方法で早朝よりエネルギーを開花させる瞑想・クリアヨガ(強い浄化の呼吸法)・アーサナ・プラーナーヤーマ(呼吸法)、キルタン(音のヨガ、グループ・チャンティング)、そしてそれに付け加え、毎日3食の美味しいオーガニックのヴィーガンご飯を、地元で信頼され大活躍のシェフしているジャッキーさんが担当。彼女はカナダとタイにレストランを持つ実力派!全員でテーブルを囲みキルタン後頂きます!

リトリート施設までは、当日15日12時半にチェンマイ市内中心の指定された場所より、ソンテオという小型バスにて参加者全員で、Sr Lanna国立自然公園の船着場まで向かいます。そこからOm watersまではボートタクシーにて15分、美しい自然の風景をご堪能ください。

到着後は少し休憩をし自由に過ごして頂き、4時よりレクリエーションと4時半から1回目のアーサナの練習が始まり6時半より皆さんが楽しみのディナータイムとなります!

IMG_0635.JPG
39964248_2055736557771212_287314620404727808_n.jpg
39891512_2115166188803868_1673289103556214784_n.jpg

私達の道場(練習スペース)は、窓もなく扉のない開放感溢れ、眺めも素晴らしいく、そこで毎朝とごごに練習を行います!

私達の毎日の練習スケジュールは、以下のようなプランです(当日の状況によって一部変更あり):

4:30am - 瞑想

5:00am - モーニングサーダナ(朝の練習)

8:00am - 朝食

自由時間/アクティビティー*

12:30pm - 昼食

自由時間/アクティビティー*

4:30pm - 午後の陰ヨガクラス

6:30pm - キルタン

7:00pm - Dinner

8:00pm - 瞑想とファイヤーセレモニー

39916280_1899069830188005_6458214109631479808_n.jpg

自由時間には、湖で泳いだり、読書をお楽しみください。センターが2台のボートを持っています。機会があれば、近辺の小島にボートで探検に行きましょう。

また*アクティビティーとして、オプション(参加費に含まれない)で、

①チネイザン・タイ式マッサージをOM waters に所属する日本人あやこのトリートメントが受けれます。またヨガティーチャーである彼女のワークショップが受けられます。彼女のプロフィール等は、後ほどまたブログなどでご紹介いたします。

②ウェイロンの上級者の為の「アドバンス・ワークショップ」がございます。

③湖近郊にある、洞窟や滝、チェンダオ温泉にフリータイム時行くことも可能です(手配はOMwatersまで現地にて。天候、その時の現地の状況にもよる為、到着後リトリートセンターのマネージャーJoeさんに直接申し入れ。ボートタクシーの往復と船着場から現地までのタクシー代は個人持ちとなります)。

39883770_242510626468035_1528497960642412544_n.jpg
39914016_2057503294563803_5646882649839501312_n.jpg
39664876_287674551831846_3243735717720883200_n.jpg
39942830_914160402111488_3812270550261170176_n.jpg
40026360_224650205064832_5079515292489482240_n.jpg

リトリート最終日は、お昼前(11時半)にチェンマイ市内へ戻ります。

ストイックに本格的なヨガの練習に励みたい方、物質的な生き方から離れて自然と調和した中で自分を見つめ直したい方、タイのヴィーガンのお料理に興味のある方、ズッダファミリーが多く参加するこのリトリートで、素敵な仲間と出逢いたいあなたへ!

良くも悪くも、よく広告で見かける5つ星の快適で至れりつくせりのリトリートで全くありません。何故なら私達は、まずはあくまでもヨギー(修行者)であり、そして自然を心から愛し、地に足つけた生き方を環境から学びたい、志し高い仲間たちと一緒に貴重な学びをシェアしていきたいからです。

この環境と練習で得た学びは、5つ星以上の価値。世界中を旅してきた私達だからこそ自信持って言える、ここは本当に美しく、世界の中のヨガリトリートセンターでも一度は訪れたい場所です。

そんな特別な旅をしたい人は、是非私達のリトリートへ。

お待ちしております!

6AD9032B-45A6-4796-A9BD-27431EDE3E77.jpg
IMG_0651.JPG
IMG_0646.JPG
39926330_257818628205642_3013995997207461888_n.jpg

お申し込方法はこちら

このリトリートに参加されたい方は、以下の内容を把握し、担当SHIHOKO迄 Emailにてお申込み下さい。追って、お申込み手順を希望者に返信致します。

参加費:

120,000 JPY (1080USD) ※10月1日までにお申込み頂いた方限定の早割。

138,000 JPY (1243USD) ※10月1日以降お申込み頂いた方。

参加費に含まれるもの

・4泊分の私達で完全に貸し切った美しいリトリートセンターでの滞在費(ひとりベット1台の2人部屋、またはカップルやご家族、お子様連れ用に隔離されたプライベートルーム、ダブルベット使用)

・初日夕食から始まり、一日3食、最終日朝食を含む、プライベートシェフによるオーガニック・ヴィーガンの食事

・1日2回の(早朝のロング・プラクティスと午後に行われるインヨガワークショップ)

・チェンマイ市内からの小型バス、船着場からリトリートセンターまでのボートタクシー往復

※12時半に現地指定場所に集合して、19日の11時頃リトリートセンターを出発し、市内までお送りします。リトリート前後にチェンマイ市内に宿泊が必要な方は、お申込み完了後、オススメのホテルなど市内のインフォメーション(食事処、マッサージ、ヨガスタジオ等)をお送り致します。

※日本からチェンマイ市内までの交通費は含まれておりません。クリスマスシーズン前(タイではハイシーズンになり、とても涼しく快適な気温です)ですので、今から予約を始めるとチケットお安く手に入ります!

※海外保険料は含まれておりません。(健康保険をお持ちの方は、後日日本で清算可能な場合もあります)

※お支払い方法は、銀行振込(ゆうちょ)または、ビットコイン(Bitcoin)チェック(カナダ在住者のみ)も対応しております。

※お子様連れも条件により、対応しております。是非お問い合わせくださいませ。

39954983_2145516939039367_8817845644287803392_n.jpg
IMG_0640.JPG
IMG_0651.JPG
39951653_455037184983652_6278839507798196224_n.jpg
39906023_689006571466087_8676041097077587968_n.jpg
IMG_3792.JPG
IMG_3793.JPG

私がTTCに参加した理由は... Rina

2018年9月14日から2期に渡って行われるズッダヨガ200時間(全米ヨガアライアンス認定)ヨガティーチャーズトレーニングの応募締め切りが、残すところ11日(8月31日迄)となりました。

講師群、ケータリングチームともに9月に向けてワクワクの準備中!今年はどんな仲間とどんなTTCになるのか、本当に楽しみです。

私しほこも出産後なので、どれだけサポートできるかと不安に思っておりましたが、助産院での温かな出産と自然治癒力に基づいたケアー、そして家族の万全の助けもあって、一回目の出産後よりも体調も良く、気分の浮き沈みもほぼない状態、良い方向に回復の兆しです。

まだ貧血の回復には時間がかかりそうですが、今回のTTCでは思ったよりもサポートが出来そうな気がしています、本当に有り難い!(今回は自らの胎盤?!を産後に数日間食したせいか、鉄剤を点滴するより遥かに早い回復だったと思います。← 私のヨガ的出産のお話は落ち着いたらまたゆっくりブログで綴りたいと思います!)無理は禁物なので、カルマヨギーの助けを借りながら出来る範囲でお手伝いさせて頂きます🙏

 

さて、今日の感想文。

受講時は、ヨガの経験の浅かったリナちゃん。

彼女の変容には驚いた!!

TTC2日目にて、凄まじいデトックスが始まり、1日寝込んでしまった彼女。しかしその後の回復と復活が超人技でしたっ。

突然体が柔らかくなり、集中力とコアがだんだんと芽生えてきて、あんなにか弱くおっとりのリナちゃんが、三期の最終試験(実技)の時には、美しく光輝く癒しの存在に。

このTTCで、一番大きな意識革命が起きたのが彼女だったような気がします!

そんな彼女の感じたズッダヨガのトレーニング、是非読んでみてください。

 ↑ TTCの初日、太陽礼拝(スーリアナマスカーラ)さえも辛そうだった彼女が?!卒業後にはびっくりのこれなんです!!

↑ TTCの初日、太陽礼拝(スーリアナマスカーラ)さえも辛そうだった彼女が?!卒業後にはびっくりのこれなんです!!

 

私がTTCに参加した理由

 

私がTTCに参加した理由は、自分の前にある壁を乗り越えたくて、強くなりたいと言う思いで参加しました。

ずっと強くなるための方法を色々探していましたが、どれも大きな変化を感じられずにいて、自分の人生はこのまま進むのかなぁと思って淡々と必死に生きていました。

Yoga経験は全くなかったのですが、「クンダリニーyoga」と言う名前に惹かれ、kei先生のクラスに体験に行った時、この先生に大きなヒントを頂ける気がして、レッスンに通いはじめました。

そこでzuttayogaを知り、HPを見た瞬間、「ここに絶対に行きたい!」と強く引き寄せられました。

自分の直感は何も裏切る事がなく、講師の先生達全員が真実を教えてくれる先生ばかりで、あそこにいた時間は、疑問や疑い全てが私の中で存在せず、本当に知りたかった真実を沢山教えて頂きました。

A67A2F93-307D-4445-BB50-1BEC09AD7495.jpg

Yoga経験のない私にとっての1期は、「初心者組は分けて練習させてもらいたい」と心の中で思うくらい地獄のようで、1期最終日の日「やっと終わった!1抜け!」と言う気持ちしかありませんでした(笑)。

しかし日常に戻ったら、自分が驚く程、強くなっているのを感じ、もっとyogaの事を知りたいという気持ちになり、2期3期の受講を決意し参加表明しました。

2期までは、飛び交う言葉の意味もよく理解できない事が多く大変でした。

事前にyogaの知識を入れて、この学びが出来ていたらどんなによかったのだろうと何度も思いました。が、

その反面、yogaの知識がない状態で、ウェイロン先生の言葉を吸収できる事は貴重だし幸せな事だなと思っていました。

IMG_0492.JPG

筆記の試験の為、2期終えてからは色んなyogaの本を読みました。

Yogaの事を少しずつ理解できるようになってきて、3期の授業はとても楽しく吸収できました。

1期2期の理解できていない部分は、また来年カルマヨギーで参加し、勉強したい気持ちです!

それから私の中では身一つで学びをしたいと決めて参加していたので、必要なものだけを持って参加しようと決めていまた。

念のため仕事で使っているアロマだけは何かの役に立つかもと思いバックに潜ませて参加しました。

やはり私にとってアロマは人の為に使うもので、3期全てに役に立ってくれました。

後一歩を超える時に、ハンドヒーリングと植物の香りや効果は人の助けになる事を強く感じ、自分の存在の役割も確認できた気がします。

IMG_0298.JPG

yogaの資格は取ったけれど、自分の趣味程度にyogaを楽しんで行きそうな所、プロフィール写真を撮る課題を頂いた事で、次のステップにチャレンジするきっかけをもらった様な気がします。

練習がいかに大事かと言う事を、3期に沢山体感したので練習します。

まずは身近な人から、yogaを少しずつ伝えていけたらいいなと思い行動します。

ウェイロン先生としほこ先生二人が力合わせて、沢山の人に生きる希望を伝えて下さっている事に心より感謝しています。今日からまた新たな人生を精一杯生きていきます。

IMG_4286.jpg

2018年2月5日 

江島里奈

Healing aroma therapist 江島里奈 

保育士、幼稚園教諭経て、アロマセラピストに転職し、

佐賀市大和町に

「aroma salon鈴音Rinne.」をopenする。

幼い頃から食べ物やお薬など様々な物に敏感で、疲れやすい体質だった事を改善したく、自然療法やエネルギー療法を探求し実践する。

2017年yogaとの突然の出会いで、yogaは私が一番知りたかった事だと目を覚ますかのように気づき、yoga経験がない中、ティーチャーズトレーニングに飛び込み

夢中になりyogaを学び全米ヨガアライアンスを取得した。

そこでYogaは肉体的、精神的な変化が他のどれよりも早い事を体験した。

ハンドヒーリングとyogaが、皆様のお役に立てる事ができれば幸せに思います。

IMG_2338.JPG

ZUDDHA YOGA 200hrs TTC Report by Mana

本日をもって、Zuddha Yoga 全米ヨガアライアンス認定200時間ヨガ講師養成コース、アーリーバード(早割)の締め切りを一旦終了とさせて頂きます(引き続き、一般応募は、引き続き8月31日まで受付)。

今回の最後にご紹介したい勇気あるスーパーママ・ヨギーニ!青森県から帰省し、子供を地元の実家に預けながら通い受講して下さったマナミさんの素晴らしい気付きのレポートです。家庭を守る主婦であり子育ての狭間、自分自身への学びという意欲(熱意)を、ポイジティブに家庭内に反映させ循環。そして今回見事にコースを卒業。

将来的に私たちが目指すコースとは、お子様がいらっしゃる方でも安心して参加出来て、学べる体制を整えること。母親の経験のある方こそ、これからの将来を導いていくコミニティーの中で(ヨガティーチャーとして)素晴らしい役割を果たしていく、そんな金の卵が勢ぞろいであること!私たちは彼女たちの底知れぬ力と能力、ポテンシャルをよく知っているからです。

2018年のTTC受講をお申込み頂いている方の中に、福岡県外よりお子様(4歳、女の子)をコースに連れて、受講するお母さんヨギーニの参加が決定しています。私達とも直接会って、何回もメールでやりとりしたり、なんとか子連れで参加出来る方法はないかと話し合いを重ねた結果、受講が不可能でないことをお互い認識したことろで、相互で今回のコースに挑戦してみる決断を下しました。

実際は私達の娘もコースに連れて、合宿をしながら教えと生活を同時に行っています。時にカルマヨギーのボランティアの力を借りて、コミニティーで助け合うことでコース全体を運営する、言わば本場インドのアシュラムでの現実的な運営方法です。

真実、お子様と一緒に参加することで、個人で参加している生徒ほどの集中は期待できません。ただ今置かれている条件であっても、少しでもヨガを学びたいという熱意と好奇心を、私たちは出来る限りでサポートして行きたいと思っております。

もし今お子様がいらっしゃる方で、コースを諦めている方いらっしゃいましたら(お子様の年齢などの条件によっては難しい場合もありますが)、一度こちらまでぜひお問い合わせご相談ください。

また学生の方で、金銭的にコースの受講が難しいとお考えの方も、一度是非ご相談ください。本日中にお問合せ頂いた方は、アーリーバード対象にさせて頂きます!

今後もなるべく多くの人にヨガを学ぶ窓口を開いていきたいと、願っております🙏

 

 

ZUDDHA YOGA TTC 2017 REPORT by Mana

 

 

ZUDDHAのTTCに参加できたこと、場所、時間、人、すべてに感謝しています。

実は、何年か前にYoga Terrace 主宰のケイ先生からそんな構想があると聞き参加したいなと思っていましたが、実際子供もいるし住んでいるのは青森だし、自分で無理だなと決めていました。

去年の七月のワークショップに参加して先生たちに相談していたら、自分でネックだと思っていることは問題ではないかもしれないのではないかと自分の口から出る言葉から気づいて、今やるしかないと気持ちが決まりました。最後の一押しは志保子先生からの丁寧で思いやりのあるメールでした。何を目的としているのか、子供とヨガについての自身の考え方、私の立場での色々な選択肢を考えてくれました。子供や住んでいる場所がネックではなくて、プラスであること、今の自分だから受けれる機会があることに気づいたら、周りからのサポートは絶大でした!この機会は今しかないのだから、頑張るしかないなと参加しました。ネックの意味は、首、首ってとっても大切な部分だから、ネックとなっていることは、これからもきっと大切なプラスのことだと気づきました。

今回三期に分かれていたことはとてもよくて、家族と自分の時間の折り合いがつけやすく、一つ一つの間でゆっくりと消化したり疑問点を考えることができました。それぞれを一言で表すと、一期はヨーガと新しい知識に追いつくので必死、二期はヨーガを楽しみ仲間とのつながりやサポートも感じながら楽しんだ、三期はインプットしたものをアウトプットするのがタパスという感じでした。

3B0C128B-EC64-424C-8D81-FD348E79DC88.jpg

体の変化は少しずつ出来るポーズが増えていったことで、内側からも外側からもよい感覚をつかみながら成長できたと思います。出来ていたと思っていたポーズもなんとなく出来ていただけで、見た目は変わらないかもしれないけれど、足の指先の意識だったり、骨盤の少しの位置だったり内側での修正がはじまりました。面白いとおもったのは、TTC後にその変化の多くが訪れたことです。具体的にはブジャンガーとバックベンド。私にとっては苦手ポーズでした。胸は開かないし、肩は固いし、腰は痛いし、、、。

でも、TTC後に受けたウェイロン先生はじめ、多くののレッスンでたった一言、たった一回のアジャストでこんなに違いがでるんだというくらい胸が開いて、胸が開くと可動域がでたのか、バックベンドが急にできるようになり、ブジャンガーの意識が足の甲から根を張るように力強く変わりました。

118D8B12-C870-463C-9111-F8D74274D94E.jpg

外側ばかりを気にしていた時は、上半身でかっこよく見えている部分ばかりを真似して、大地に根を張り、自分の内側を見失っていたと思います。練習が自分の生活とリンクした時に、思ったことがひとつあります。私は小さな息子の子育てをしていていますが、ある見方では、「子育て」ではなく「子育ち」という風に言うそうです。親が育てていると思っているけれど、余計な手助けはせず、必要な時に手を差し伸べていれば、勝手に子供が自分の力で育っていくという意味。ウェイロン先生のヨーガはある意味ざっくりと陽エネルギーの勢い出来てしまうけれど、他の先生のように細かくアジャストや指示をしないと思います。それは、出来るけれどあえてせず、生徒たちが自分で気づいて育っていく手助けをしているように感じました。たくさんの種を植えてもらって、あとは自分で頑張って芽を出すイメージです。

言うは易し、行うは難しですが、子育てもヨーガもきっと同じことなんだと思いました。ガミガミと子供をコントロールしても、子供自身が気づかないと変われない。ティーチャーがガミガミと指示したりアジャストするのではなく、生徒自身が変わるきっかけをつかめるような手助けができるヨーガの指導者になりたいと思いました。

6048B3EF-C256-4CA2-A469-BCE6049B8BCB.jpg

心の変化は、体の変化と似ていますが、周りのモノや人に影響を受けにくくなったことです。もちろん、心の状態によっては不安定な時もまだまだたくさん。でも、ヨーガスートラを知り、少しずつ読み進めて、ふとした時にその深い意味を考えたり感じたりする時間があると戻れるようになった気がします。それでも、怒りというのはものすごいエネルギーで抑えきれないくらい爆発することがあります。まだ感情と自分自身を同一化しないことは頭の中の知識にはあるけれど、コントロールはできていない、そこは、自分の今の課題です。大切にしているヨーガスートラを画用紙に書いて壁に貼りました。

「修練は長い間、休みなく、大いなる真剣をもって励まれるならば堅固な基礎となる」

セルフプラクティスが一番大切、ヨーガの練習スタジオに行けなくとも、何か生活の中でできることを大切に、背伸びせず、今の自分と今の家族、今この瞬間を大切にしていきたいと強く感じる毎日に変わりました。 

卒業式の時にザビエルさんの言われた言葉が心に残っています。この機会を特別視して崇高なものととらえないこと。実際自分の生活に戻ると、出来ないことばかりです。

できる出来ないではなくて、やるかやらないか。ヨーガを生活の中の一部として、ライフワークとして続けていきたいけれど、何か毎日はできない。でも、学んだことは、アーサナだけがヨーガではないこと、献身の心が大切であること。TTCでやっていたことから見て、今日も練習ができなかったと減点法でみるのではなくて、何かひとつでも出来た練習を加点法で見るようにしていきたいです。

IMG_4391.jpg

面接ですぐに教えを始めなさいと言われてとてもうれしかったです。何から始めたらいいかしらと考えながら時間ばかりが過ぎていくような気がしてならなず、今の生活でやらなくてはいけない事とやりたい事の間をみつけていきたいです。まずは、教えの場を探して春の訪れと一緒に新しいスタートを切りたいと思います。

このTTCを受けさせてもらえたすべてのことに感謝しています。

本当にありがとうございました。

ウェイロン先生、しほこ先生、まゆさん、千春さん、カルマヨギーのみなさん、一緒に受講した仲間たち、協力してくれた家族に感謝を込めて。

 

Manami Oyama

 

講師プロフィール 大山真奈美

福岡県大牟田市出身、青森県八戸市在住。

幼少期より体を動かすことが大好きで、授業がすべてが体育だったらいいなと思っていたほど。中学からの12年間は陸上競技100mハードルの選手としてグランドを走り抜ける、大学では身体のことを中心にスポーツ栄養学や体力学を学ぶ。

競技生活で行き詰った時にヨーガの練習を行い、初めて身体の力を抜く感覚に感動したのがヨーガとの最初の出会い。ヨーガの練習を続け、ヨーガのアプローチから心身が整ったことで競技生活では7年ぶりの自己ベスト記録更新。

社会人では、行動学習のファシリテーターや体育の指導者として関東で6年を過ごし、結婚を機に八戸へ。

走ることや、剣道、茶道、ヨーガに通じる「道」に興味があり、自分と向き合うことが幼少期より好きだった。

八戸のSENAJI STUDIO でバリー先生に師事し、ヨーガを学ぶ中、自身が妊娠中ということもありマタニティヨーガをテーマに研究。子育てが少し落ち着いた頃、地元大牟田にてZUDDHA YOGAのウェイロン先生に師事し、伝統的なヨーガを学ぶ。子育てをしながら、日々のセルフプラクティスを大切に、ヨーガスートラを実践することを課題にヨーガを学び自分の内側を見つめることを続けている。

◆メッセージ

ヨーガは結びつきという意味のサンスクリット語です。

すべての方に必要なヨーガを、特に妊娠出産、子育てをする中で学べたヨーガを、同じように頑張っているお母さんたちに届けたいと思っています。身体のことに携わってきた経験が、みなさんの身体も心も解放される助けとなれたら嬉しく思います。

ヨーガで唱えられる聖なる音オーム(おおむた)

ヨーガの大切な教えであるアシュタンガ=八支則(はちのへ)

マナはハワイ語で森羅万象に耐えることのないエネルギーのようなものという意味

与えてもらった名前や住む場所とヨーガの結びつきを語呂合わせだけど楽しく感じている今日この頃

少しユーモアも交えながら、ヨーガの練習をご一緒できたらと思います!

まなみ.jpg

「人生の本質を知る豊かな時間」 TTCを受けて- Mizuyo

ズッダヨガ200時間ヨガティーチャーズトレーニングのアーリーバード(前割)まで残り3日となりました。

今回皆さんとシェアしたい感想文は、2017年のヨガティーチャーズトレーニング、最年長で参加してくださったMIZUYOさんの体験談。

受講決定した時点では、ヨガを始めてまだ数ヶ月の時点でした。もっとヨガのことを知りたい、変わりたい、見つけたい!その熱意と好奇心が、彼女を見違えるほど美しく強くしていくのでした。

出会った時点から現在のMIZUYOさんの素晴らしい成長過程の変化を、毎日すぐ側で、自分のことのように体験できたことは、私たちティーチング・チームにとっても、今回大きな自信と励みになりました。

今のMIZUYOさん、ティーチャーズトレーニングからわずか半年後....。現在の彼女というと、恐れることなくピンチャマユラアーサナのような高度なポーズにも挑戦し、地元のコミニティーでヨガの講師としても活躍されています。

家庭の中で、ポジティブに変化していくお母さんを目の当たりに見てきた娘のはるかちゃんも、今年2018年のトレーニングの受講を志願!

MIZUYOさんのヨガで得た経験、知識とエネルギーは、家族の輪の中でも大きく繁栄し、きっとこのエネルギーのサイクルが、これからの世の中の平和につながっていくと信じています!

 

 

 「人生の本質を知る豊かな時間」

 

ヨガに出会って何かに導かれるようにTTCのドアを開きました。

そこで待っていたのは これまでの自分を覆す人生の本質を知る豊かな時間でした。

肉体を持っている時間が与えられていること。

その貴重な時間でこれから何を実現していくのか自分に問う時間。

IMG_0430.JPG

不自由のない暮らしをしていましたが、パズルの残り1ピースが揃わないような気持ちがあって、それがなんなのかわかりませんでした。

遊びに行ったり、美味しいお店に行ったり、気に入った物を手に入れたり、それはそれで楽しかったのですが自分が求めているものがそればかりではないとある日はっきりとわかったのです。

それからハレノヒ食堂のオーナーである れいかさんにヨガのことを教えてもらってすぐにYoga Terraceの大石けい先生をたずね初めてヨガに出会いました。

初めてのヨガで魂と身体が喜ぶ感覚に驚き、私の周りの大切な人にヨガの素晴らしさを伝えたい!と思いました。

周りのみんなもこのツールを求めているのではないかと直感したのです。

けい先生に御相談すると、ちょうど10月から大牟田でTTCが開催される、今まで外国で開催されていたのものが日本で!しかも大牟田で!!

直感で「行きます!」と飛び込みました。

IMG_0474.JPG

早朝からの瞑想、トレーニング、みんなで頂くビーガンの食事、マントラ、ヨガ哲学、キルタン。

初めて出会う先生、仲間、初めて聞く言葉、初めてのアーサナ、

心も身体もいっぱいいっぱいでキャパオーバー(笑)。

頭と身体がちぐはぐで、今では「頭で考えない」ということもなんとなくわかりますが、まず頭で考えるという日頃の習慣をチェンジするのは難しいことでした。

身につけてきた習慣を根本から見直す大改革は、自分の本質と向き合う時間となり情けなさに涙することもありました。

そんな私を 「できる」 と信じて、じっと待ってくださる 師ウェイロン先生、志保子さん、まゆさん、けい先生、カルマヨギーの皆さん、仲間達。

厳しい言葉も時にはあるけど厳しさの中に温かさがある。奥底に眠っている可能性を信じてくださる。

先生も先生の師から同じように厳しく温かく育てていただかれたのであろうことを知る。

それが継承されることを敬わずにいられない。私も先人の知恵を受け継いでいるのだと大きな流れの中にあることを知る。私も伝承の途中にあるのだ。

いつもそこにあって今までも常に存在してきて、今も存在していて、これからも存在するもの。

日頃感じていても言葉では言い表せなかったものがヨガの学びで明確になりました。

アヒムサ、サットバ、タパス...

言葉を獲得して心に軸を作ってくれる。

要らないものが削ぎ落とされていく。

削ぎ落とされて豊かになっていく。

F7254F12-8572-4748-86AE-5EEFB24D73EA.jpg

ZUDDHA 純粋な中の鋭さ ピュアな先人達の知恵を受け継いでいく。

「悪い習慣は光より早く身につく」

「堕落への道は広く 真実への道は狭い」

師ウェイロンの言葉が、いつも心にあります。

ヨガは生きるために大切なことを教えてくれました。

ZUDDHA YOGAに出会えたこと、ZUDDHAの皆さんに出会えたことは大きな宝物です。

感謝でいっぱいです。

ありがとうございます。

学びのスタートに立たせていただいたと思っています。

これからもよろしくお願い致します。

MIZUYO

474F0233-6726-4801-A5A1-8FB601CE9247.jpg

 

MIZUYO

2017年 Yoga Terrace大石けい先生にヨガを学ぶ。

同2017年 ZUDDHA YOGA TTCに直感的に飛び込み 師ウェイロン先生より古典的ヨガを学び ヨガの教えに感銘を受ける。

Zuddha yoga 200時間TT修了。

心と身体をつなぐヨガクラスを展開している。

IMG_2344.JPG

August schedule

福岡・熊本地区 

 

8/5(日) 飯塚市 ワークショップ

https://www.facebook.com/events/220348201930117/?ti=icl

 

8/7(火) より23日迄、ヨガテラス荒尾にてレギュラークラス・スタート

https://www.facebook.com/events/1139874729487352/?ti=icl

 

8/1(8) 土) Yoga Shala Yokula 久留米 14:00〜16:30

 https://instagram.com/p/Bl6VuwNhXme/

または、 

https://www.facebook.com/yogashalayokula/

 

 

 

8/25(土)〜関東名古屋ツアー(以下決定分、その他後日)

 

● 8/25(土) 千葉 Airplus Yoga 14:00〜16:30

 https://www.facebook.com/events/1885045501798619/?ti=icl

または 

https://www.facebook.com/100000472284674/posts/2582415965117454/

 

●8/26(日) 船橋 Nori Yoga 主宰  Zuddha Yinyang workshop 15:30〜18:30

 https://zuddhayoga.peatix.com/view

または、 

 https://www.facebook.com/100003268634041/posts/1756739884444949/

 

●8/29(木) 寺ヨガ 19:00〜21:00 - ズッダ曼荼羅ワークショップ Akko主宰 

 https://www.facebook.com/events/1951206304931348/?ti=icl

 

●8/27〜31迄 池袋Nirvana Yoga Studioにてモーニングサーダナ 6:00-8:00am

 http://nirvana-yogastudio.com/ws.html#zud

 

●9/1 池袋Nirvana Yoga Studio 17:00-20:00

 http://nirvana-yogastudio.com/ws.html#zud

 

●9/2 名古屋 マイソイル8 ① 11:00〜13:00, ② 15:00〜17:00 

 http://mysoul8.blog83.fc2.com/

 

● 9/3  名古屋 マイソウル8 10:00〜12:00 モーニングサーダナ

 http://mysoul8.blog83.fc2.com/blog-entry-1336.html

 

 父と娘の3週間カナダ2人旅を終え、昨夜ウェイロンとパドマさん無事帰国しました!(パドマもウェイロンもよくやった👏) 

ウェイロンの地元バンクーバーの夏は、とても涼しく雨も少なく、日没が21;30以降!毎日快適な気候の中で、パドマさんも久々に再会する大好きな家族と友人に囲まれ、アウトドアヨガクラスや水遊び、ピクニックなど思いっきり楽しんだ様子。

517B5A35-89EA-4744-9795-82A468AB32C3.jpg
F8B7989C-96CB-405A-A452-C01BD33050E7.jpg
76069D92-EE7A-4CEC-A611-1F713805F70A.jpg
B54679EE-87E7-42D1-8A61-E655CD4B064E.jpg
F2FE3129-618D-421C-A98A-381B570EAF5A.jpg

最高の夏休みを過ごした後の次の行事は、8/9に出産を予定。

但し8月はウェイロンのみ、いくつかのクラスとワークショップを企画しております!

飯塚、久留米、大牟田、荒尾、 東京・千葉・名古屋 での教えが決定。その他ワークショップなどご希望あれば、是非お問い合わせ下さい。

Zuddha Yoga 200hrs TTCを受けて-Yuri

2017年度 ズッダヨガティーチャーズトレーニングを卒業し、今では Waylon Belding・ジの通訳も勤めてくれるYuriちゃんの感想文をご紹介します。

既に200時間取得者で、ヨガティーチャーのキャリアも歩み始めていたユリちゃんが、このコースを選んだ理由、そして何を感じたのか?ユリちゃんらしい文章で楽しく綴ってくれています!

是非ご覧ください🙏

 

 

Zuddha Yoga 200hrs TTCを受けて ー Yuri

 

ウェイロンに初めて会ったのは2015年、Yoga Studio OJAS でのワークショップでした。

その2週間前に出会ったMIKIちゃんに、「師匠がカナダから来るからよかったら来なよ」と、言ってもらったのがすべてのきっかけです。

ウェイロンのクラスを受けるとなんだかすごく楽しい、いつものヨガがもっと楽しくなる、嬉しい、爽快!というのが初めての印象で、その時の私はヨガをたくさん練習してるわけでもなく、キルタンのことさえも知りませんでした。ウェイロンが入り口じゃなかったら、キルタン(音のヨガ)はもっと違うものになっていたような気がします。

 (Zuddha Yoga を紹介してくれたミキちゃんと。)

(Zuddha Yoga を紹介してくれたミキちゃんと。)

ウェイロンのワークショップは東京でたくさん受けたけど、TTCの受講を決意したのは、ワークショップ以上のことをもっと知りたいと思ったからです。2時間じゃ足りない、もっと何か、もっと一緒に過ごしたい、そういう風に思いました。

NirvanaのWSを受けた時に、ウェイロンにすごく綺麗な光が刺していたのも理由の一つなのかもしれません。

ああいいなあ!って素直に思いました。

MIKIちゃんは、いつもウェイロンと志保子さんの情報をシェアしてくれていて、私はずっとチェックしていて、そんなタイミングが来ることをずっと見計らっていましたが、TTCの応募を発見して、今がまさにそのタイミングかなと思い受講を決意しました。

ヨガの学びは全然まだまだのレベルですが、それでも日本のヨガのクラスはたくさん受けてきて、みんな幸せになりたくてヨガをしていたはずなのに、尊敬する先生自体が、気にかかるような行動や言動が多かったり、「それって、ジャッジしてるんじゃないの?」と、なんか小さいところで呪いの掛け合いみたいなものをしている講師がいたり、ヨガをおかしなツールとして使っているような気がしていて、都会のヨガ事情にただ漠然と疲れていたというのもあったのかもしれません。

そういう意味でも、今のタイミングなんじゃないかな、と思っていました。

04E9155E-180E-4942-A7EF-6D7A937C08D3.jpg

福岡のティーチャートレーニング中、誰よりもキルタンを大きな声で歌い(声かれてたけど!)、誰よりも純粋な姿勢でヨガに向き合っているウェイロンを見ることができて、その姿勢を忘れないようにしっかり目に焼き付けました。

志保子さんの最初の陰ヨガのクラスで、みんなでTTCに参加した意味をシェアした時に、志保子さんが「私たちがあなたに種を植えるから」と言ってくれたのが、本当に嬉しかったです。そんな風に言ってくれた人は初めてでした。

ウェイロンのクラスはシークエンスもユニークだし、ウェイロンのキャラクターがユーモアに溢れているから、私は「Zuddha Yogaって新しいヨガか」って思っていました。でも実際は、古典ヨガの流れをとても大切にしているということを学び、ヨガの先人たちにしっかりと敬意を払う、そこもZuddha yogaの好きなところです。

TTC中に考えていたことは、私が疑問に思うことに対して、ウェイロンや誰かが答えを持っていると、まだどこかで誰かに期待していたけど、結局答えというものは自分の中にしかないんだな、ということに気がついたのです。

何をすればいいのか分からなくなっていたのは、私が揺れていたからで、それを学ぶために、ヨガをすればいいんじゃないかな?ということでした。

シンプルになるためにヨガをする。シンプルって聞くと楽ちんで居心地が良くて大好き。だけど本当の意味の「シンプルでいる」ということはとても難しい。私は新しいものが大好きだし情報に飛びつきやすい。シンプルでいる為には練習が必要で、その為にヨガをしていくのかなと思えるようになりました。

何が大切かって本当は知ってるでしょ?という感じです。

大事にしたいことを、ウェイロンと志保子さんからヨガを通して教えてもらいました。それは私にとってとても大きな発見で、それと同時にとても楽になりました。

ヨガやバクティ、クリシュナのこと、たくさんお話ししてくれてありがとうございました。まだまだ自分に落としこめてないのは感じています。でも、『種』はあります。

その種を守っていければいいなと思います。

36954506_10155661935257338_4593023822885552128_n-1.jpg

毎朝4:30に起きて、確かに身体がつらいことはあったけど、あの空間はとても澄み切っていて、本当に美しかったです。

目を閉じるだけで、今も思い出すことが出来る、美しい時間をありがとうございました。

Zuddha yogaの凄いところはShare力、Family力と言いましょうか。

音楽一つとってもソーシャルネットワーク(Facebook)で全部シェアしちゃっていいの?というくらい大事なインフォメーションを惜しみなくビックシェアしたり、

そういう風にみんなとgiveしてくれるのは本当に凄いって思います!今は今でしかないうけど、まるで未来までシェアしてくれるの?という感じに思えてきます。

ウェイロンと志保子さんと面談してくれた時に、私に伝えてくれた言葉が今でもずっと支えになっています。「もっと自由でいいんだよ」って、

if your heart more open, you gonna be a star! (あ、これは私のクラス後にウェイロンが私に言ってくれた言葉でした)

そして「どんな状態の時であろうと、いつでも戻ってきていいよ」って、そんな事まで言ってくれて、もう揺れる必要なんてどこにもない、と思ったら今も泣けます。

TTC中、宝物にしたい言葉がたくさん溢れていました。それはウェイロンから、志保子さんから、ケイさんから、一緒に勉強した仲間から…。ずっと付き合っていきたい人が一気にこんなにたくさん増えて、幸せだなあって思いました。

36906684_10155661934242338_8309306045969203200_n-1.jpg

Zuddhaを選んで本当に良かったです!

またゲストティーチャー、キショール先生の講義は本当に嬉しいサプライズでした!TT中のエリック先生の解剖学、けい先生のクンダリーニやマユさんのシンキングボール、全国各地で活躍中の現役ヨガ講師兼カルマヨギーの皆さんのクラスなど、

Zuddhaは集まる方が凄すぎて…おふたりの人徳だなああああと思いました!!

ビックブラザー・ウェイロンに、愛の伝道師志保子さんに、ヨガを伝えてくれて下さって、本当ににありがとうございました。

これからも、どうぞよろしくお願いします。

 

栗原ゆり

IMG_1160.PNG

Yuri Kurihara

会社員時代にヨガに出会い、その楽しさとヨガの奥深さに心から感動する。
2015年住んでいたミャンマーで最初のRYT200時間を取得。
2017年、Zuddha yoga 200時間TT修了。創始者であるWaylon Beldingに師事。
ヨガの実践とティーチングを東京を中心に行う。

自分の中にある静けさや安定、純粋さを見出すことができるヨガを
みなさんとシェアできたら嬉しいです。

Instagram
https://www.instagram.com/yuri_kurihara/

34849003_10156543235851757_2461154257907220480_n-1.jpg

Zuddha Yoga Teachers!

現在、全国・世界で活躍中のズッダヨガティーチャーズ(ズッダヨガTTC卒業生)が、私たちの主宰する各トレーニングでの感想文をまとめてみました!このコース後に更に学習を深め、各地で素晴らしいヨガ講師として精進している私たちの素晴らしい仲間達=ズッダファミリーをご紹介します。

また、2018年の大牟田で行われるトレーニング講師において、メインの通訳兼アシスタントにマユ先生、解剖学講師にエリック・ユエ、通訳アシスタントに、ミキ先生、クンダリーニヨガ担当にケイ先生。全ては、ズッダヨガの卒業生とカルマヨギー(卒業生ボランティア)によって運営されています。

アーリーバード(早割)は、7月31日まで!質問、疑問何でも構いません。私たちのTTCまで、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

 

ズッダヨガTTC講師 紹介

 

MIKI SASAHARA 先生 関東地区 ( ズッダヨガシニアティーチャー・通訳兼アシスタント・バンクーバーTTC, 東京300時間TTC卒業生)

http://www.zuddhalotus.com/zuddha-lotus-pad/2017/7/29/zuddha-yoga-200hrs-ttc-karma-yogi-miki

IMG_4003.JPG

 

MAYU NISHIBE 先生(2018年メイン通訳兼アシスタント・ヨガ講師・シンギングボウルプレーヤー、バンクーバーTTC卒業生)

http://www.zuddhalotus.com/zuddha-lotus-pad/2017/8/14/1ckgodyk26wljg6tk2dgqtr5n582q6

IMG_5098.JPG

 

エリック・ユエ先生 上海地区 (理学療法士・解剖学講師・ヨガ講師・THE CLINICオーナー、上海TTC卒業)

http://www.zuddhalotus.com/zuddha-lotus-pad/2017/7/8/omuta-ttc-teaching-staff

IMG_8373.jpg

 

大石けい先生 九州地区 (ヨガ通訳・クンダリーニヨガ講師・ヨガテラス荒尾オーナー、バンクーバーTTC卒業)

http://www.zuddhalotus.com/zuddha-lotus-pad/2017/8/3/stlq4zl1em71nupussiaw9fswp1x2u

23795397_1593017254053648_5198475520766206810_n.jpg

 

その他、全国で活躍中のズッダヨガ200時間卒業生

 

今村幸子先生 関西地区(バンクーバー200時間TTC卒業生) 

http://www.zuddhalotus.com/zuddha-lotus-pad/2017/7/24/zuddha-yoga-200hrs-ttc-karma-yogis

IMG_3746-1.JPG

 

坂口ひろみ 関東地区(2017年通訳兼アシスタント・ハワイTTC卒業生)

http://www.zuddhalotus.com/zuddha-lotus-pad/2017/7/24/zuddha-yoga-200hrs-ttc-karma-yogi-hiromi

IMG_3621.JPG

 

中澤れいこ 長野県ティーヌヨガ講師(ハワイTTC卒業)

http://www.zuddhalotus.com/zuddha-lotus-pad/2017/8/26/z

18954860_441798292846441_6995706300508497551_o.jpg

 

過去・卒業生感想文

 

『ヨガは生き方』最年少21歳 ハワイTTC卒業生 2017 山田 麻悠子

http://www.zuddhalotus.com/zuddha-lotus-pad/2017/7/18/8fdc1k1p0ve6rok66bwg8vpeelii2s

IMG_3345.JPG

 

「Awarenessの種を蒔く」バンクーバー卒業生 MEGU

http://www.zuddhalotus.com/zuddha-lotus-pad/2017/7/17/zuddha-yoga-200hrs-ttc-megu-2016-

15936389_10154956672911757_3652826327275803533_o.jpg

Azumino Yoga Retreat June 2018

6月中旬、私たちがずっと行ってみたかった長野県安曇野にあるシャロム・コミニティーの一つである「シャロム・ヒュッテ」にて、 Zuddha Lotus Yoga School の自然の中で過ごすヨガリトリートを開催した。

A69A5FA6-EA83-4011-B2F6-4BC91A9BB3B7.jpg

このコミニティーは、2軒の宿、Organic Vegetarianのレストラン、パーマカルチャーのファーム、野外保育の子供教育施設があり、オーナーの臼井さんは、約30年も前から食べ物とエネルギーの時給を目指して、自然農とパーマカルチャーを実践している。

サスティナブル(持続可能)な暮らしを、家族のように宿のスタッフとゲストがコミュニケーションしながら共に学び育むユニークな場所。

1B211944-783C-4DA8-AB80-7C5DEC605758.jpg
4B4AC130-DA2B-4C95-BDB0-33B7B697E322.jpg
BAC056F5-8F5A-4CF1-B07A-C9D6DD70D280.jpg
396BC7B8-548F-49C7-A726-A02AA15860EB.jpg

あいにくの梅雨のお天気にも関わらず、この澄み切った空気と、有機のヴィーガンのご飯、そして全国から集まったヨギ・ヨギニ達と忘れられない貴重な3日間を過ごさせてもらった。 

9CEF1CA4-117E-43D5-AA9D-EA33482194D8.jpg
582626F7-A061-4259-9EF3-083F58E4FDEC.jpg
A010B310-0514-4FFD-AA5C-F307026B6CA3.jpg
A3A3DA90-F347-4A57-9E9B-E9B8A9A0D686.jpg
9D90C6D4-BBD5-4493-A18A-44D261DE8225.jpg
B7CC09A3-EC4F-4B33-AE28-05EA80A1A389.jpg
B365E2C1-D926-46F5-976E-1BEDE8BAD5AC.jpg

早朝5:30から瞑想。

ヨガのクラスが終わった後は、シャロムの畑で採れた、自然農のお野菜をふんだんに用いたベジタリアンの和朝食。午後のクラス迄の間は、とても静かで緑に囲まれた気持ちの良い敷地内でゆっくりと養生。

隣接している野外保育のプレイグランドで、パドマと5歳のお誕生日を迎えたダン君は毎日楽しそうの駆け回っていた。

それにしてもここのVegan ご飯、毎食本当に美味しかった!

49B5EFC7-C89B-475E-AE2D-CE3D5410599D.jpg
F63FEA2F-585B-4863-92DE-937D9B26DBD7.jpg
E8A46160-431E-4774-8131-D1541D448D7F.jpg
A0281E4E-A7A8-471A-B5B2-1887D62151C7.jpg
4148EE4C-7678-464D-AF02-DBFA23A9EF63.jpg
2F862F87-C3DB-4BE8-95EB-409497B46B5A.jpg

ズッダファミリー(コース卒業生やリトリートにも毎回参加してくれる) しほちゃん、レイコちゃん、アキチャンちゃん、まりこちゃん、 ゆうかちゃんと、まさかまたこの場所で再会(参加)して、この美しい時間を共有出来たことは、本当に幸せだった。

全てをオーガナイズしてくれた 長野のヨガスタジオ「ティーヌヨガ」のしほちゃん、今回は本当にありがとう!!

C23E257C-4FE8-4CEF-9CF3-02E3B380B074.jpg
D6352C99-EB6B-477D-846F-816471DF5A8E.jpg
82057494-AE73-453C-801D-E47AC96BD6A3.jpg
IMG_0859.JPG
1DEB56A1-2BB0-4241-80A7-35453A6CCF72.jpg
IMG_0783.JPG

『魂を磨くため』私がヨガのTTCに行こうと決めた理由ーヴェジタリアンシェフ、れいか

地元福岡・熊本を中心に活躍するヴェジタリアンシェフのまつお れいかさん。

去年日本で初めてのズッダの200時間TTCを主催するにあたり、開催中私たちがとても大事にしている「食」を担当してもらうヴィーガン・シェフとしての採用候補だった彼女…。

カナダの夏を終え、日本に帰国。TTCの準備を本格的に始めた時、なんとれいかちゃんは、シェフとして仕事の依頼を蹴り、参加者として志願。自分を浄化する旅を選んだのです!

正直、私たちもこの彼女の選択には大変驚きました。アーサナも初心者レベルに近い状態からのスタートでした。TTCが始まる前から、経営するお店や子育ての時間をぬってはフィジカル的な整えを始め、ヨガのクラスにも頻繁に訪れるようになりました。トレーニングに向けて真剣に準備をする彼女にとても感銘を受けた私たちは、シェフの候補から彼女を受講生として受け入れることに気持ちを切り替え、今回の彼女の希望するヨガのジャーニーを無事終えることが出来るよう万全に見守り、彼女の成長と葛藤を自分達のことの様にすぐ隣で見守ってきました。そんな彼女が、決意をしてから現在に至るまでに見せてくれた体と心の変化と成長は、私達にも大きな感動を与えてくれました。

ズッダのTTCを経験したヴィーガンのシェフは、世界中でれいかさんが初めてです!

そんなつい最近卒業した彼女が、なんと今年2018年のTTCシェフとして参加してくれることになりました!!これは本当に素晴らしいことで、合宿式の集中した環境の中、「生徒」である経験をした立場の者が作る食事。

今回の為にすでにれいかちゃん、もう既に準備を始めてくださって、万全の体制で秋から始まる私たちのTTCをサポートして下さいます。本当に有り難いです!

ズッダヨガのコースを経験した者が創り出す食事...ウェイロンの推奨するヨギックダイエットとは?!そんな哲学からヴェジタリアンの栄養学など細かいリクエストも、コース中ヨガの勉強を通じて把握したれいかちゃんが作る「ヨガトレーニング用のヴェジタリアン料理」。こんな贅沢な企画もなかなかないです。

れいかさんはトレーニング中、本当によく頑張りました。子育て、お店のこともとても心配だったと思います。でもだからこそあの時、自分自身と真正面から立ち向かい、嫌というほど自分と向き合った日々。何かを成し遂げた今のれいかさんは、本当に美しく、更にお店も繁栄し、お子さんとの時間をもっともっと大切に、現在充実した日々を送られています!

しほこ

IMG_1479.JPG

 

 

私がヨガのTTCに行こうと決めたのは、

 

『魂を磨くため』

 

何十年も運動も全くしていない、多忙を理由に自分自身を内観しようともしてこなかった、この私にとって無謀なチャレンジであることは、素人でもわかっていました。

 

場違いであり、体力的にも精神的にもとんでもない高すぎるエリアに身を置くということは、自分から火に飛び込むようなもの、まるで、修行僧のような気持ちと決意でした。

 

日常で起こる理不尽な出来事や、人間関係で悩む自分が嫌で、もっと強くなりたい、弱い自分を卒業して人生を豊かで幸せに歩きたい、と無我夢中で、藁をも掴む気持ちで飛び込みました。

 

何も知らない私にとって、ヨガの世界は、素晴らしく眩しい白い光に包まれていました。全ての教え一言一言が、神々しくて心に沁み、目が開けられないほど眩しい時や、自分が恥ずかしくて、情けなくて、単純に体が辛すぎて(笑)涙したことも、沢山沢山ありました。

IMG_0429.JPG

ヨガのアーサナはできなくてもいい、そこが問題じゃない!と生意気に考えてた私でしたが、タパスな練習の繰り返しの中、少しづつ少しづつ体も心も変化していくのを体感できました。体力がついてくると心も強くなり、余裕がうまれ、人にも優しく出来たり、気持ちが明るくなるのを一歩一歩階段を登るように、実感しました。

 

自分が選ぶもの、がどれだけ大切なのかも学びました。

 

口にする食べ物、見るもの、聴くもの、知識や言葉、考え方、習慣、心に感じるあらゆる感情が、自分を作り、今日を作っているということ。そして、その私が子供を育てて、食を仕事としている現実があるということ。

 

私は今、命を作り、命を繋ぐ仕事をしている紛れもない事実がある。新鮮で美しい食べ物を心を込めて調理してお出しすることだったり、子供を抱きしめることだったり。

ヨガ的な生活そのものが、ヨガであること。

 

命を繋ぐ仕事に関われたことが、どんなに幸せで尊いことか、それができる体と心、今までの自分の生い立ち、経験、家族、友人、大切な人たち…がヨガをしている時間に蘇ってきていました。蓮華座を組み座って目を閉じる時間さえない慌ただしい日々の私にとって、この振り返る時間は大きなギフトでした。

 

ありがとう、ありがとう、感謝しかないこと。そのことを、これでもか、これでもか、とヨガでもたらされる体の痛みが教えてくれた日々でした。

IMG_0475.JPG

美しく豊かで穏やかな考えや言葉を選ぶ。または、聞く。美しい景色や、素敵な心遣いや、好きな香り、色を感じ、満たされた幸せを独り占めするのではなく、何倍もに豊かにして、愛する人、周りの全ての人に伝え与えていく、そんな生き方をしていきたい、と素直に思えます。

 

こうして書いていると、どれもシンプルだと気がつくのです。そのシンプルを続けることが難しいときもあるけれど、それが生きるということ。修行ということ。寄り道するけどまた戻って来ればいいし、脇道にそれても戻るべき道があることを忘れなければいい。

 

人と比べることも、良い悪いを決めることもしなくていい。

 

執着を手放し、あるがまま自分を受け入れ見つめる。自分自身に優しくアヒムサの心で、まず自身を見つめる。

 

 シンプルなことを大切にしていけばいい。愛に満ちた心で、世の中を公平に見て、悪口やゴシップには耳を傾けず、無償の愛を持ち続け、オープンマインドで笑って、どしんと揺るがない自分の根を張り、静かに座っていれば、自ずと祝福に満ちた毎日がやってくる。

そして、生きとし生きるもの全てのものに愛と幸せが宿りますようにと、ヨガの最後に唱えることが無意識にできるようになれるように、日々精進するのみです。

IMG_0473.JPG

 

繰り返し繰り返し自分のやれることを純粋な気持ちで、ただ真っ直ぐに光の見える方を向いてやり続ける大切さをヨガは、導いてくれました。

 

ヨガに出会わせて下さりありがとうございます。無償の愛をいつも注いでくださり、いつどんな時も気にかけてくださる

 

師ウェイロン先生と志保子先生に感謝致します。

 

そして、いつか私の仕事である食を通じて、私にしか出来ない表現で伝えていけるように、ヨガをこれからも続けていきます。

 

ありがとうございました。

 

 

愛を込めて

 

れいか

IMG_1475.JPG

まつお れいか(ハレノヒ食堂オーナー・ヴェジタリアンシェフ)

オーガニックの長岡式酵素玄米と
自家製お野菜メインの全て手作りの小さなカフェです。
open /水~土(11時~14時)
熊本県荒尾市金山1196-1
ご予約優先 0968687313

《Instagram》
https://www.instagram.com/halenohi_cafe/

《blog》
ameblo.jp/copolatto2/

https://halenohicafe.amebaownd.com

IMG_1476.JPG

Zuddha Yoga 200hrs TTCを受けて ー MIKAKO

今後少しずつ、前回のズッダヨガ200時間を受講した生徒さん方の感想文などを掲載していきます!

今回の第1回目は、東京から参加のみかこちゃん。

まだ20代の彼女ですが、既に関東でヨガのインストラクターとして活躍している真っ最中。しかしそんな彼女が、なぜ再びヨガティーチャーズトレーニングを受けようと思ったのか。

ヨガのトレーニングや講師養成コースは、主催元・主催場所・ヨガ講師の経験やプログラムで、同じ200時間でも内容が大きく変わってきます。実際私もヨガ講師養成コースを、東京・インド・上海・カナダと、数回に渡りいろんな主催者と先生方の元受講し、その時の自分に必要なプログラムを受けて学んてきた結果が今があります。また時には、ヨガのコースを一度も受けることなく講師になった、本当に素晴らしいヨガの先生たちが世界中にたくさんいらっしゃるのも事実です。

200時間(ヨガアライアンス認定)という肩書きが必要な時もありますが、本当に学びたいことはテクニック以上に、正しい知識(叡智)、ヨガ的習慣、自己プラクティスの強化。

私たちのヨガコースには既に資格を持っている人、既にヨガ講師をしていらっしゃる方もご自身のブラッシュアップの為に受講されています。彼女にとってステップアップの為のTTCでしたが、受講前からこのズッダのプログラムを選んだ目的と意識が明確だった為、彼女の成長過程は本当に素晴らしかったです。

ミカちゃんは資格云々置いて、今回ヨガの真髄を学ぶために、企業のヨガティーチャーからフリーランスの道を選び、そしてズッダのTTCへの運び。この若さで既にヨガの「本質」を伝えてくれる未来に輝くヨギーニとして、今後の活躍がとても楽しみです!

 

 

こんにちは、MIKAKOです。

2017年10月~2018年2月に渡り開催されたzuddhayoga ttc200 in大牟田に参加させて頂きました。

私は東京でyogainstructorをしています。

22歳の時に、大手ホットヨガスタジオに入社。2017年に退職し、現在はフリーランスヨガインストラクターとして活動しています。

 

スタジオに勤めた丸5年間。

本当に色んなことがあり、たくさんの素晴らしい経験をさせて頂きました。店舗責任者兼ヨガインストラクターとして働く中で学ぶ事も沢山ありましたし、続けていればまた違う未来があったと思います。

しかし、私は生活していく上では決して楽ではないフリーランスの道を選びました。選んだと言うより、そうなる流れでした。

大手ヨガスタジオに勤めていれば、色々安心で安全で安定していると思います。

でも、正直言い方を気にせず申しますと、もうつまらなかったのです。

日本のヨガビジネスの、いわゆる今流行っているYOGA、ダイエットのYOGA、ファッションなフィットネスなエクサ的なYOGAに違和感を感じるとともに、実際自分もそういうYOGAしか提供できていないんじゃないか?という狭間にいました。

自分が未熟な為、無知な為、そういう思いがより強かったのだと思います。

 

東京には沢山の素晴らしい先生がいます。

お世話になっている先生方も、ティーチャーズトレーニングやご自身の流派をお持ちでした。経験させて頂いた流派もたくさんありました。

 

でも、私が選んだのは

会ったこともないウェイロン先生のzuddhayoga でした。

IMG_1243.JPG

フリーランスになった初期は、今まで興味のなかった『肩書き』に不安からか異様に執着し、ティーチャーズトレーニングを夜な夜な検索していました。

でも、着飾りに意味がない事を知っていたのでそんな執着も数週間すれば無くなり、とにかく『心が共鳴するものへ行動を起こす』が私のテーマでした。

そんな中、自分は何に興味があるんだろう何が学びたいんだろう。

調べていつも行き着くのが【バクティヨガ】だったのです。

バクティヨガを調べていく中で、しほこさんのblogを見つけました。

なんでこんなにも惹きつけられるのか…

文章が文字が、スコーンと入ってきました。

zuddhayogaのHPをみつけた時には、私のzuddhayogattc200への参加は決まっていたのでしょう。

IMG_0472.JPG

会ったこともない先生。

受けたことのないYOGA。

直感でこれだっと感じたものの、私の思考は騒ぎ始めます。

 

『大丈夫?会った事もないのに。しかも外人の先生で英語でしょ?理解できるかな。馴染めるかな。』

『どんなYOGAかも知らないで、フィットするかな??』

 

頭のおしゃべりに対し、

『まあまあ、直感だから大丈夫!!』

という思いの反面にあった小さな不安を取り除いてくれたのは、しほこさんのメールでした。

お忙しい中下さった、想いが詰まった長文メールに、私のちっぽけな不安は何処かにいってしまいました。

 

『これだっっ!!!』

まさにこの一言。

私が知りたかった学びたかったものはこれだ。

 

そして、この直感が正しかったと確信するまで時間は必要ありませんでした。

IMG_1237.JPG

ヨガのライフスタイルを身に付けたい。

セルフプラクティスの仕方を学びたい。

ヨガを深めたい。学びたい。

これが、ttcに参加する私のテーマでした。

 

今回のzuddhayogattcは初の日本での開催。

通常、合宿形式だと約1カ月のトレーニングですが、今回は3期に渡っての開催でした。

良くも悪くも、時間が空くことで気付きを得たり、勉強や復習ができ、何より仲間と長く繋がることができました。

衣食住を共にするヨギック生活。

4時半の瞑想から始まり哲学の勉強やアナトミー、チャンティングやアサナプラクティス。

食事はとても美味しいvegan料理!

各国から先生やカルマヨギーが集まり、本当に本当に贅沢なttcです。

そして今回、私たちが助けられたのは大牟田ハイツの温泉ですwバキバキの身体をほぐしてくれた温泉に感謝です!

 

zuddhayogaはカルマヨガを大事にしています。沢山の卒業生がカルマヨギーとして戻り共に学びカルマヨガをします。

本当に家族のような暖かさ家族のようなサンガです。

カルマヨガは無償の奉仕です。卒業生がこんなにもカルマヨギーとして戻ってくるのは、ウェイロン先生やしほこさんだから!だと心から思います。

ウェイロン先生やしほこさんの言葉がすんなり受け入れられ響くのは、とにかく真剣に実践をしているから。

IMG_1240.JPG

 

『ヨガのライフスタイルを教えてくれる先生も、それを実践している先生も日本には、なかなかいない。スタジオには規制があったり宗教や哲学への恐れがあるし... (省略)』

『現代人が自分たちの都合で勝手に新しく変えられたヨガを『ヨガ』と思って生きていくのはもったいないなー(省略)』

しほこさんがメールで伝えてくれたこの言葉が、まさにわたしの中のわだかまりにフィットしたのです。

 

現代の流行りで作られたヨガを、ヨガと思っている人が本当に多い。

アヒムサを学んだのに、お肉をSNSに投稿する先生が多い(食べる選択をするのは自由です)

 

なぜウェイロン先生に惹かれるって

わたし自身が、すぐ堕落してしまったり欲望に負けてしまったり自分に弱いから。

伝統的なヨガを学びたいのは、正しいものを知りたいし、伝えていきたいから。

そして、自分がなんなのかを知りたいから。

無知であることに苦しさを感じるから。

 

っとか、かっこつけてますが思いっきり現代人の私です。

だから、ウェイロン先生に出逢えました!!

 

厳格な指導者であり、ユーモアでチャーミングで、時には少年のようなアイドル級の可愛さと、愛娘にぞっこんなパパであり、奥さんをとても愛している夫であり、ヨガの練習生でありヨギックライフを生きるウェイロン先生。

すごく人間!!!

人間に魂に生にすごく向き合っている!

私たちの中に火を灯して、燃え上がらせてくれます。

IMG_1241.JPG

そして、しほこさんの母のような優しさ。

お二人の陰陽のバランス。

『生きる』ということ。

こんなに深い学びを与えてくださった先生方に心から感謝致します。

 

私がYOGAから救われた様に、伝える側として貢献ができますように。

今後カルマヨギーとして貢献、勉強することを楽しみにしております。

 

本当に素晴らしいttcです!!

いろんな国に行ってしまうので、頻繁には会えなくて残念ですが。

サンガの絆で仲間と切磋琢磨し、また新しい学びを得れるように頑張りたいと思います!

 

 

zuddhayoga ttcを終え、何故か色んな人から

『更に柔らかくなった』

『内側からかがやいてる』と言われます。

zuddha効果ですね!

 

Namaste

 

MIKAKO

 

IMG_1245.JPG

 ヨガインストラクター  MIKAKO

 

先天性疾患を持ち生まれ、【生きる】ということに希望を持てず過ごす日々。

ヨガに出会い、生き方や世界の見方が変化する。

 

5年間大手ホットヨガスタジオLAVAにて店舗責任者兼、ヨガインストラクターとして活動。

スタッフの育成、接客、物販、店舗運営と幅広く業務に携わり、2015年には所属店舗が店舗最優秀賞に輝き、NYにヨガを学びに行く。

2017年フリーランスに転身。

ウェイロンベルディング師に出逢いzuddhayoga(ズッダヨガ)を学ぶ。

 

 

活動

*ヨガスタジオでのレッスン(用賀狛江阿佐ヶ谷国分寺相模原等)

*フィットネスジムでのレッスン(原宿代々木上原代々木公園表参道渋谷等)

*テラスヨガ(清澄白河)

*少人数ヨガピラティス(立川)

・LAVAスクール指導者養成終了

・ヨガニードラ指導者養成終了

・全米ヨガアライアンス200RYT

・zuddhayoga 200 TTC終了

 

blog

https://ameblo.jp/1396175268?frm_id=v.jpameblo&device_id=9340d0e014b54c8f94284b0f342946e1

Omuta Yoga Teacher's Training Course in 2018 🇯🇵

Omuta Yoga Teacher's Training Course

 

Part 1: September 14-25

Part 2: November 22-December 3

 

4C57C84B-8053-462E-AC7C-489B45BEBF10.jpg
A67A2F93-307D-4445-BB50-1BEC09AD7495.jpg
IMG_0486 (1).JPG

This is the second time we are running our world famous Yoga Teachers training course in Omuta Kyushu, Japan! Held in the beautiful retreat centre: Omuta Heights, students will have all accommodation and Food covered as we delve deeply into the Yogic lifestyle. Students will integrate:

  1. A strong regular practice
  2. higher awareness of breath and movement
  3. greater mental equilibrium through ancient techniques
  4. in depth knowledge of the Yoga techniques and philosophy
  5. How to teach classes and lead practices
  6. includes Yin Yoga, Tibetan Singing bowls, Kundalini Yoga and other workshops!

This course is broken into two different parts allowing for students to integrate the material at a slower pace then our usual intensive courses. Students will be given homework and a great textbook suitable for our level 1 studies. All students will be expected to Teach the Zuddha sequence at the end of part 3, finish all homework and show a minimum skill to complete the course. 

what  is ZuddhaYoga? 

Philosophy;  http://www.zuddhalotus.com/philosophy/

IMG_8373.jpg
CBDF7E4F-483D-448B-9A95-D037DC31713F.jpg
08CCD256-B641-45D2-818F-AE33464D2B48.jpg

Accomodation is at the beautiful Omuta Heights, students will stay in a Tatami room with Futon. The food will be 3 light and fully nutritional Vegan meals suitable for the Yogic lifestyle.

6E43D556-5C30-462B-96AC-CD09D9C2E24E.jpg
153B9599-B422-405D-8C33-616FCF36BAB2.jpg
8D322AE8-400E-4CFF-8940-2EB8081AB5E4.jpg
IMG_8379.jpg
BE4F8365-1C92-4609-AA46-8AF9107E5B8A.jpg

OUR DAILY SCHEDULE WILL LOOK SOMETHING LIKE THIS:

4:30am-Meditation

5:00am-Himalayan Kriya's

6:00am-Yogasana

8:30am-Breakfast

9:00am-Philosophy

10:30am- Methodology

12:00-Lunch

2:00pm-Anatomy/methodology

3:00pm-Yin Yoga

5:30pm-Dinner

7:00pm-Meditation

EARLY-BIRD RATE

(BEFORE AUGUST 1ST 2018): 530,000 JPY

 

GENERAL RATE

(AFTER AUGUST 1ST 2018):600,000 JPY

Includes All accommodation, Food and Teachings.

For Local students wanting a discount on accommodation, or part-time inquireies please contact privately.

 

Booking conditions

Pricing details:

$50,000 JPY non refundable. Deposit is due to officially reserve your space. Remainder of retreat fees is due on or before August 1 2017.  If you need to arrange further payment options please contact Waylonbelding@gmail.com Booking is not final until payment is received.

Accepted payment methods:

Bank wire transfer, Cheque, or Cash if direct contact is made.

Upon completion of all required course materials a 200 hour Yoga Alliance certificate will be issued as well as level 1 Zuddha Yoga School certification.

IMG_8125.JPG
1EF28CF3-53D3-4A85-877A-B870F596978D.jpg
9AF571E2-54FD-413F-B6FC-EACFB43B6F0B.jpg
F8DD5C10-6B36-48EF-A4AC-38B76A24CD02.jpg
IMG_0477.JPG
IMG_4443.jpg
IMG_4396.JPG
IMG_4404.JPG

Zuddha Yoga ヨガティーチャー養成コース募集要項 2018年

全米ヨガアライアンス認定ズッダヨガティーチャーズトレーニング in 大牟田 2018

日程

パート1: 9月14日〜25日

(レクリエーションを抜いたコース開始は、9/15早朝から9/28午前中で終了)

 

パート2: 11月23日〜12/3

(レクリエーションを抜いたコース開始は、9/15早朝から9/25 午前中で終了)

 

今回日本では2回目、世界各地で開催され好評を頂いております、ズッダヨガ200時間ヨガティーチャーズトレーニングを九州は福岡県大牟田市にて開催致します。

とても美しい山の中にあるリトリートセンター「大牟田ハイツ」にて、寝泊まり・食事を共にし、最高の環境の中でヨガ的生活を体験していきます。

今回私達がトレーニングを通じて習得していく中に、

・定期的な強いアーサナの練習

・呼吸と動きに対してのより高い意識

・古代のテクニック(技術)を通じて(通して)より大きな精神均衡

・ヨガのテクニックと哲学のより深い知識

・クラスでの教鞭法と練習の先導法

・毎日の、規則正しい力強い練習

・呼吸と動きを、より高いレベルで意識すること

・古来から伝承されたヨガの技法と哲学についての深遠な知識を通して得られる心の平静

・ヨガのテクニックと哲学のより深い知識

・クラスでの教鞭法と練習の先導法

・その他、陰ヨガ・クンダリーニヨガ・チーベッタンシンギングボールヒーリング等世界中で注目されているヨガのワークショップ

等を中心に習得していきます。

このコースは通常の集中コースとは異なり、2つのパートに分割されているので、ゆっくりとしたペースで学び習得していくことができます。

生徒にはレベル1コースにに適した宿題とテキストブックが与えられます。すべての生徒はパート2でZuddhaYogaのシークエンスを教え、すべての宿題を終わらせた後、コースを修了するための最低限のスキルを示すことが求められます。

宿泊先は、美しい環境に設置する大牟田ハイツにて、畳と布団の和式のお部屋に宿泊(2名1部屋※場合によってはベットの部屋になる場合もあり)。食事は地元で活躍中のベジタリアン専門のシェフによるミールを毎日3食、ヨガ的生活に適した重くない完全なる栄養を含んだビーガン(動物性完全不使用)食となります。毎食とても美味しいお料理をご用意する予定です。

 

毎日のモデルスケジュール(多少変更があることがございます。)

 

4:30am-瞑想

5:00am-クリアヨガ(ヒマラヤ秘伝の強い浄化の呼吸法)

6:00am-アーサナの練習

8:30am-朝食

9:00am-ヨガ哲学

10:30am- 方法論

12:00-昼食

2:00pm-ヨガ解剖学(または方法論)

3:00pm-陰ヨガ(またはShihokoのハタヨガ)

5:30pm-夕食

7:00pm-瞑想

去年私たちの日本で初めての試み、福岡県大牟田市の山の中のあるリトリートセンターにて行った合宿式・集中コース。12名の本当に素晴らしいヨギ・ヨギーニたちが、この場所から巣立って行きました。

期間中は、生活を共にし、サット・サンガ(真の集い・コミニティーとして学び助けあう)を強化していきます。ヨガの講師を養成する以前にもっと大切こと、それはヨガ(アーサナ)の練習だけでなく、ヨガ的な生き方や教えを、ライフスタイル=習慣を通して自分の心身持って完全に身につけていくこと。ここが私たちズッダヨガが皆さんに伝えたいことです。

毎年のように世界中で開催しているトレーニングやリトリートを続けている私達ですが、毎回受ける人たちや場所が変わると、そこでしか生まれない新しい学びと出会いが生まれ、そこで培った絆こそ、私たちズッダファミリーのかけがいのない財産と宝なのです。こうして私達ズッダのサンガも、2012年より約6年間の時間を経て、大勢の素晴らしいヨガティーチャーを育成してきました。

コースを終えた後には、ヨガ講師という肩書き以前に、内から光輝くヨギ・ヨギーニとなって巣立っていくことができるでしょう!

 

参加費;

EARLY-BIRD RATE(早割)

(2018年7月31日迄にお申込み・内金をお振込み頂いた方): 530,000 JPY

※授業料、宿泊費、食事代全て込みの合宿料金

一般参加費

(2018年8月1日以降):600,000 JPY

※授業料、宿泊費(温泉込み)、食事代全て込みの合宿料金

※地元参加宿泊なしのアーリーバード料金は43万円です。一般価格は50万円となります。

※パートタイム参加を希望される場合、パート1のみ受付けております。お問合せください。

※お支払い方法は、銀行振込み、または現金にてお受けします。

 

お申込み方法

 

メールにてお問合せの上、内金50.000円を口座にお振込み頂くことで、お座席を確保することができます。早割をご希望の方は、8月1日までにご入金頂くとこで割引対象となります。人数に制限があること、ホテル予約・食事の準備などスタッフの航空券手配等準備が既に始まっています。この理由から、入金後の返金は如何なる理由があっても返金致しかねますので予めご了承の上、ご入金下さい。

もしその他支払いの件でご質問や相談がございましたら、日本語はShihokoまでお気軽にお問合せ下さいませ。

 

お支払い方法は、現金または銀行振込み(郵貯)となります。

 

日本語問合せ  :  大坪志保子 studiolotus.shanghai@gmail.com

 

EARLY-BIRD RATE

(BEFORE AUGUST 1ST 2017): 530,000 JPY

 

GENERAL RATE

(AFTER AUGUST 1ST 2017):600,000 JPY

Includes All accommodation, Food and Teachings.

For Local students wanting a discount on accommodation, or part-time inquireies please contact privately.

 

Booking conditions

Pricing details:

$50,000 JPY non refundable. Deposit is due to officially reserve your space. Remainder of retreat fees is due on or before August 1 2017.  If you need to arrange further payment options please contact Waylonbelding@gmail.com Booking is not final until payment is received.

Accepted payment methods:

Bank wire transfer or Cash if direct contact is made.

Zuddha Yoga 200時間ヨガアライアンス認定ヨガティーチャーズトレーニング2018年!

2018年秋から2018年冬期にかけて、ズッダヨガ200時間ヨガ・ティーチャーズトレーニングを開催します!

去年私たちの日本で初めての試み、福岡県大牟田市の山の中のあるリトリートセンターにて行った合宿式・集中コース。12名の本当に素晴らしいヨギ・ヨギーニたちが、この場所から巣立って行きました。

期間中は、生活を共にし、サット・サンガ(真の集い・コミニティーとして学び助けあう)を強化していきます。ヨガの講師を養成する以前にもっと大切こと、それはヨガ(アーサナ)の練習だけでなく、ヨガ的な生き方や教えを、ライフスタイル=習慣を通して自分の心身持って完全に身につけていくこと。ここが私たちズッダヨガが皆さんに伝えたいことです。

毎年のように世界中で開催しているトレーニングやリトリートを続けている私達ですが、毎回受ける人たちや場所が変わると、そこでしか生まれない新しい学びと出会いが生まれ、そこで培った絆こそ、私たちズッダファミリーのかけがいのない財産と宝なのです。こうして私達ズッダのサンガも、2012年より約6年間の時間を経て、大勢の素晴らしいヨガティーチャーを育成してきました。

IMG_4404.JPG

ズッダのTTCがなぜ普通と違うのか?! 今日はまずはそんなお話から。

はじめに、このTTCを主催するZuddha Yoga の創立者ウェイロン。彼は人生の難問悩みに対して、17歳から学んだできたスピリチュアリティとヨガの学びをベースに、みなさんにとても興味深く、そして楽しくお話をすることに何よりもの情熱を持ち、だから聴いている方も引き込まれるように聞き入ってしまいます。

専門書の内容でも、私達のみじかな話題に変えながら、現代の生き方に基づかせ「分かりやすく」説明をしてくれるので、初めてヨガの世界に触れた人でさえ、何かしらの気付きというギフトを持って帰るのです。日本人だけの視線や常識に囚われず、旅を通じ、そして多国籍文化で育った彼の多様な経験によるコトバ(コミニケーション)で、私達に今必要な知識や知恵、何より生きて行くためにインスパイヤーを与えてくれるのです。

ーだからズッダヨガのTTCは毎日が本当にワクワク!

ウェイロンは、約20年間ヨガの勉強とアーサナを今も日々継続しています。先日、ヨガに関するとても古い本を手にした彼。目を輝かせて夢中に読み漁る。そして、何か隣で気配を感じたので、見ると鳥肌を立たせて目を真っ赤にしている彼がいたのです。20年も同じ勉強や練習をしてきても、ヨガと出会った時と同じ新鮮な気持ちで今も尚学ぶことのできるウェイロンは筋金入りのヨガ・オタク。私(志保子)も約7年間、彼と共にヨガを練習し教えあっていますが、それでもまだまだ新しいトピックや学びが、お互い続いていくことに本当にヨガという世界の深さへの驚きと感謝の一言です。

IMG_0816.JPG

次に、「ズッダヨガ」と聞くと、強いアーサナやチャレンジの多いヨガだと想像する人も多いように思われがちですが、実は伝統的なヨガの本質もズッダヨガの本質も目指す所は、アーサナの技術や完成度だけでは決してありません。

特にTTCでウェイロンがアーサナよりももっと大事(得意分野)にしているのが、「ヨガ哲学」。彼の知識の引き出しは、本当に底をつくところがなく、私が何よりズッダヨガのトレーニングにおいて魅了されたことは、アーサナの練習と同時進行に行われるヨガの叡智を知る、学びの時間。

また世界で活躍するZuddha Yogaの卒業生がアシスタントのサポートとしてTTCで重要な役目を果たしに帰ってきます。素晴らしい経験を持つ、ユニークな通訳群。そして、毎回スペシャルティーチャーを迎え、様々なヨガのワークショップが受けられます。

今回のトレーニングでも再びウェイロンの通訳兼アシスタントをしてくれるマユは、ウェイロンと相性抜群の名アシスタント!ズッダヨガティーチャーであり、シンギングボウルプレーヤー、そして仏教徒でもある彼女の素晴らしい講話やヒーリングのセッションも受けることが出来ます。

メイン講師はウェイロンですが、マユとそして私Shihokoも毎日皆様の日常のサポートやヨガのクラスを担当させて頂きます。志保子のヨガはウェイロンとは真逆に、リラックスやヒーリングをメインとした陰ヨガのワークショップ、その他テクニック等を皆さんとシェアしていきます。特殊なトレーニングを受けていると、非日常的な環境の中で生活がしていく為、つい向上ばかりに目が向けがちです。高い目標や変化ばかりに意識を向けるのではなく、皆さんときちんと地に足つけて周りとの調和やバランスを理解する時間を設け、過去と現在、これから変化していく自分の姿に混乱することなく、きちんとグランディングできるヨガの練習を目指しています。女性である特徴を生かし、志保子とまゆが、皆さんが迷いのないようバランスよく勉強できる環境を整えて行けるよう努めて行きます。

A67A2F93-307D-4445-BB50-1BEC09AD7495.jpg
4C57C84B-8053-462E-AC7C-489B45BEBF10.jpg
2A3423CD-DDDD-4310-9AB6-E00B2DA2EDBC.jpg

きっと私達のTTCを受けた後は、ヨガ講師という肩書き以前に、内から光輝くヨギ・ヨギーニとなって巣立っていくことができるでしょう!

79A09DE4-9374-44AE-8101-120CD78EA72B.jpg
IMG_0660.jpg
A5C41E6E-1939-4AF0-BEBD-F61202ECBD81.jpg
IMG_0298.JPG
118D8B12-C870-463C-9111-F8D74274D94E.jpg
IMG_8373.jpg
IMG_4386.JPG
IMG_4446.jpg
IMG_4392.jpg

そして最後に!

私達が行うTTCの特徴は、『合宿式』にこだわります。

これにはきちんとした意図があり、ウェイロンの言うヨガというものは、ライフスタイル。

ヨガ的な生活習慣を身につける為に、私たちのトレーニングもインドから来た伝統的なヨガのアシュラムでの生活と同じサイクルで行なっていきます。

早朝から瞑想、みんなで手を合わせてベジタリアンのご飯を毎食頂きます。私達が太鼓判を押すVegan Chef による美味しいごはんが3食と、温泉付きの山の上にあるリトリートセンター「大牟田ハイツ」に宿泊(2名1部屋)。高層ビルやコンクリートに覆われた世界から一旦離れ、自然により近い場所で、普段のルーティーン(日常生活習慣)を手放し、シンプル且つ自分自身の内側に意識を向けられるような環境で行われます。

08CCD256-B641-45D2-818F-AE33464D2B48.jpg
3B0C128B-EC64-424C-8D81-FD348E79DC88.jpg
B2716D12-9C8F-4A43-B647-14C5CA721351.jpg
IMG_8379.jpg
IMG_4234.jpg
IMG_0501.JPG
46EB18CF-3727-4734-A57B-6D21955C8603.jpg

はじめは慣れないことも多々ありますが、卒業生のサポートや素晴らしい仲間との出会い、はじめは誰もが慣れない生活でも、同じ高い意識を持つ仲間との共同生活を通じて、コース終了間際には家族以上に家族のような、そんなとても温かく深い絆で結ばれてた素晴らしいサットサンガ(真の集い) に出逢うことが出来るでしょう。

2D3DB1E1-A3FF-4A74-B703-A63E761326CC.jpg
9AF571E2-54FD-413F-B6FC-EACFB43B6F0B.jpg
IMG_7786.jpg
IMG_4396.JPG

私達のTTCは、宿泊代、プロのVegan Chefのお料理、温泉施設使用料、授業料全て込みで、アーリーバード価格53万円(通常スタジオで行われる全米ヨガアライアンス取得可能なTTCの授業料のみの価格とほぼ同じ)で設定しました。

これは、若い時にヨガを学びたかったウェイロンが、大変な思いをして資格を取った( 彼の周りでは、本当にヨガを勉強したいにも関わらず、高額な授業料の為、その道が閉ざされる人達を多く見て来た)経験がある為、1人でも多くの人が、この素晴らしいヨガの叡智を学ぶチャンスを得ることが出来ますように!と、彼の願いを込めて、毎回TTCの授業料を、私達のできる可能な限りの範囲で、なるべくリーズナブルに設定しております。でもだからといって決して妥協することにないコンセプト。世界中で活躍する外国人講師群をゲストにインターナショナルなコースをご用意しております。

IMG_7984.JPG
37CF210E-0B4A-4044-A131-6D48BEB8B2C5.jpg
8C420E3D-0ACD-49B2-9291-0D38961642A9.jpg
45ED16F9-1F68-4630-90D7-272DF26F5E5B.jpg

今後もまたBlog等で今回TTCに参加してくださる講師・カルマヨギー(アシスタント)、シェフなどのご紹介や、前回卒業した生徒さん達の感想文などご紹介していきたいと思っています。 

IMG_0445.JPG
IMG_8366.jpg

アーリーバード(早割)は、7月31日締め切りとなります!

 

Zuddha Yoga 200時間ヨガティーチャーズトレーニングの募集要項こちら 

↓ 

http://www.zuddhalotus.com/200ttc/

 

また、地元から参加される方へお知らせです。 

HPにて『宿泊なしのコース』が追加更新されています。

このコースは、宿泊なし、食事・受講料・施設使用料込みでの料金設定です。申込み詳細に関しては、直接担当志保子までお問い合わせください。

※また、このコースの早退、またご自身の都合により数日休んだ場合でも、日割りや割引の設定はございません。

※数回休んだ方は、補修や宿題をこなしてもらい単位を取得して頂きます。補講は、科目、内容により、必ず講師がいないと取得できないものに対しては、個別指導となる為別料金が発生します。補講が全てが終わった時点で、卒業が認められ、ズッダロータスヨガスクールのレベル1終了 及び、全米ヨガアライアンスの資格認定がもらえます。

 ※ パートタイム受講ご希望の方は、一期のみ参加が可能です。詳細は、志保子迄。

※来年に必ず開催されるかは今お約束できませんが、来年も日本または世界中どこかの都市でTTCの開催を予定しております。一期だけを受講された方も来年以降のTTCを受けることで単位が加算され、卒業が可能となります。

 ※全2コース受講の方のみ、分割支払い可能です。ご相談、お問い合わせください。

IMG_4246.JPG

以上、質問・相談・問合せなど、いつでもお気軽にメール 下さいませ!

日本語 Shihoko   studiolotus.shanghai@gmail.com

英語    Waylon    waylonbelding@gmail.com

Koya Mountaion - Osaka 31th May

 先月4/25〜5/4まで関西に滞在していました。

高野山でのスピリチュアルなヨガリトリート、和歌山市と京都での愛に溢れるワークショップ。

リトリートの為に世界中から集まった新しい仲間との出会いと現地で久しぶりに会える友人... 今こうして現在のベースである大牟田の静かなお家に戻り、ゆっくり時間を過ごす中、旅の思い出を振り返ります。

「やっぱり私って根っからの旅好きなんだなあ」と再確認すると同時に、「今までこんな風に、旅の余韻を味わう時間や空間があっただろう」と、今ある環境を愛おしくも感じるのでした。

IMG_7512.JPG
IMG_7787.JPG
IMG_7797.JPG
IMG_7766.JPG
IMG_7920.JPG

 ウェイロンは相変わらずノマド・ライフ。先日までオランダ、イタリア、チェコを巡業して、今再び高野山へ戻ってきました。

8月に出産を控えた私は、今回高野山リトリートと帰り道に大阪、そして来月長野リトリートの巡業が最後となります。

パドマの妊娠中は、日本全国と中国を旅し、沢山のキルタンイベントを立ち上げたり参加したり... パドマにはキルタン(音のヨガ) のシャワーをいっぱい浴びさせました。妊娠中から産後の旅する4年間も、なるべくキルタンを継続させてきた影響か、今でもパドマはキルタンが始まると、サークルの周りを駆け回ったりダンスしたり、マントラをすぐに覚えて歌うことが得意です。3歳から始めた瞑想とお祈りにチャンティング、ここ1年で7個以上のマントラを上手に唱えれるようになりました。

彼女は本当にバクティ(愛)のヨガをいっぱい受けるチャンスを持って育てた子です。そして移動生活、ミニマムなライフスタイルから、どんなカオスな旅の生活(ハワイのジャングルやタイのエコビレッジ、今拠点にしている田舎町でも、また都会で過ごそうとも) であろうと、順応がとても早く、受け入れ上手で手放しも上手。何より旅で得た感覚というのでしょうか、幼い頃から距離感というものを理解し、長時間のフライトであろうと機内で大人同様快適に?過ごしている様子が面白いです。

逆に今お腹にいる子は、妊娠中すでに2回のフライトをキャンセルする羽目に!この時点で 私は今回の妊娠の意味やお産について深く考え始めるようになりました。

1日目とは真逆の、なるべく静かで穏やかに、移動は最小限に。優しい気持ちでゆったり過ごす時間を増やしています。胎教でいうと、キルタンのように溢れんばかりのバクティの雄叫び(笑)というより、お坊さんの唱える感情さえ拭き消すようなチャンティングのある中に身を置き、今回の妊娠中に2回を高野山の宿坊に滞在しお経のシャワーを浴びています。そして重く深く沈み シンギングボウルの音のバイブレーションに触れる機会を多く取り入れたり(妊娠してから受けるシンギングボウルがとにかくパワフルで効果的!このお話は次回ゆっくりしたいです!) 、 また時間を見つけては森林や自然の中で過ごす時間を大事にし、6月に長野の安曇野でリトリートを企画してもらいました。↓ 現在も募集中

 http://www.zuddhalotus.com/zuddha-lotus-pad/2018/4/18/zuddha-family-

IMG_7800.JPG
IMG_7810.JPG
IMG_7904.JPG

 現在 2回目の高野山ヨガリトリートで和歌山に滞在中です。

今回は大都会からお越しの方やビジネスマンの参加者が多かった為、1回目とは少しコンセプトを変え、昨日から24時間のサイレントタイムを設けています。期間中は、人と目を合わせることなく、喋ることや外との直接的なコミニケーションを断ちます。

一瞬一瞬の行動に意識がもっと向きやすく、今まで無意識に行っていた自分の行動を(内観を深めることで) 一つ一つの自分の行いをよく考えて実行する・意味のある責任持った行いに改める、という経験を学んでいきます。時に感謝、特に反省。今晩サイレント後の皆さんとのシェアリングが楽しみです。

 

◉ 

 

 そして、明日高野山のリトリートが終了するわけですが、その後 5/31 大阪でウェイロンと志保子のワークショップを大阪で開催します。

ズッダヨガではいつも大地とコネクトしながら、芝生の上や大自然の中でヨガをするのが大好き!

実際裸足になって、土の上に20分過ごすだけで全身の血行が良くなるそうです。これをアーシング効果といいます。

アーシングとは、体内に溜まっている静電気(電磁波)大地に放電させることです。放出しないで蓄積されていくことで、不調和が生じ心身共にバランスを壊すことになります。

現代はコンピューター社会。私達の子供世代なんて、私の子供時代の数十倍の電磁波を浴びて育っているわけです。うちの家族は裸足生活。公園でも庭でも靴を脱いで遊びます。

時間を見つけて、是非公園や自然のある場所で背伸びしたり、土に水に足をつける機会を増やしてみてください。

今回大阪で行われる Zuddha Yoga workshop in the Park は、スタジオの枠を越え、芝生の上で参加者全員でサークルを作り、瞑想から伝統的な呼吸法、ウェイロンの織りなすユニークなアーサナシークエンスを行いながら、私たちのハート(センター)を徐々に開花させていきます。

どうやら31日は曇り空のようですが、4歳のパドマもいますので、お子様連れの方もピクニック感覚でいらしてください。

初心者の方も是非ご参加ください!

ドネーションのクラスとなります。

みんなで心地よくワンネスを感じていきましょう。

大阪でもまた皆さんと再会したり、新しく出会ったり!楽しみにしております。 

 

◉ 

 

【5/31(木)開催】10:00~12:00 ウェイロンによるパークヨガ in 靭公園 ドネーションクラス


https://coubic.com/makiyogastudio/279159


【5/31(木)開催】19:00~21:00 大阪SHIHOKOのヒーリングロータス クラス


https://coubic.com/makiyogastudio/153690

IMG_7534.JPG
IMG_7536.JPG
IMG_7575.JPG

関東ツアー 6/2〜6/17

5月末再び関西に戻り、5月31日の朝の部 ウェイロン、夜の部 志保子で大阪にてワークショップが2本開催されます。

後、ウェイロンは6月より関東ツアーへ向かいます。只今決定のスケジュール、以下の通り。皆様との新しい出会い再会楽しみにしております。

 

 

6/2,3 千葉一宮コミニティークラス

https://www.facebook.com/events/216786888907188/


6/4 群馬草津コミニティークラス

https://www.facebook.com/events/1758858730827366/?ti=icl


6/6~9 東京池袋ニルヴァーナヨガスタジオ

https://www.facebook.com/events/430492774068522/?ti=icl


6/6 神奈川鶴川コミニティークラス

https://www.facebook.com/events/211829199408599/?ti=icl


6/9 神奈川辻堂 Udaya Yoga studio

https://www.facebook.com/events/203225843796738/?ti=icl


6/10 千葉 Airplus ヨガスタジオ

https://www.facebook.com/events/1989118058016282/?ti=icl

 

6/13 長野ヨガスタジオティーヌ

https://ameblo.jp/tineyoga/entry-12365763851.html?frm_src=thumb_module


6/15~17 安曇野 ヨガリトリート

http://www.zuddhalotus.com/zuddha-lotus-pad/2018/4/18/zuddha-family-

 

IMG_7324.JPG

『Zuddha family と過ごす、大自然長野安曇野 ヨガリトリート』

 Zuddha family と過ごす大自然 長野安曇野 ヨガリトリート』

2018

6月15日(金)、16日(土)、17日(日)

二泊三日

長野県安曇野市 

IMG_6870.JPG
IMG_6873.JPG
IMG_6466.JPG

 地産地消で美味しく、安全な自然栽培のヴィーガン(完全ベジタリアン)のお食事に天然温泉。

周りに建物もなく、美しい山々と、広々とした草原がまるで、スイスのような美しい場所。

夜は満点の星空が見えます。

毎日頑張っているあなたへご褒美を、身体の内側から美しく輝く光へ変えていく...。

 

こころも身体も浄化して本当の自分と向き合ってみませんか?

ヨガのクラスは、毎朝ズッダヨガの創始者ウェイロンが、彼のグルから17歳より学んできた瞑想、そして旅の途中で出会い学びを深めたヒマラヤの伝統的なクリアヨガからスタート。後にゆっくりと体を解しながらユニークでダイナミックなアーサナへと展開していきます。

ウェイロンの太陽のような力強いエネルギー、前へ前へと前進する勇気。楽しくチャレンジできる!

今迄無理だと思っていたポーズがすんなりできたり... それはクラスの始めに瞑想、呼吸法をきちんと行うことで、自分のマインドと気が整い、恐怖心への壁が取り払われているからです。

※初心者から受けれるヨガクラスの内容です。個人のレベルに合わせてポーズを選べます。


更にヨガを深めていきたい方には更にサットサンガを通じて、ヨガの哲学やキルタン(音のヨガ、チャンティング)を学ぶ機会です。


ウェイロンのパートナー 志保子先生の陰ヨガは、大地にしっかりと腰を下ろして自分自身を見つめていく深い時間になります。

 

旅するヨガファミリー、ズッダヨガ。

是非ここ長野の森の中で、素晴らしい先生とそこに集まる仲間たちと素敵な時間と深いヨガの練習をしませんか?

大自然とヨガを通じ自分とのつながり、大自然の優しさがあなたをヒーリング、あたたかさに包まれながらZuddha Family と過ごすスペシャルな3日間、お子様連れも大歓迎です!

 

IMG_6454.JPG
IMG_6872.JPG
IMG_6875.JPG

 

スケジュール

(天候や講師の都合により変更になる場合があります)

6月15日(金)

15:00 チェックイン

15:30 オリエンテーション

16:00~17:30 ズッダ曼荼羅ワークショップ

18:00 キルタン

18:30 夕食

21:00 瞑想

2日目

5:30 瞑想

6:00~8:30 呼吸法とアーサナ

8:45 朝食

フリータイム(野山を散策したり、お昼寝したり、テラスでのんびりしたり、軽いトレッキングも出来ます)

12:30 ランチ

フリータイム

16:00~17:00 陰ヨガ

18:00 キルタン

18:30 ディナー

20:00 サットサンガとキルタン

21:00 就寝

3日目

5:30 瞑想

6:00~8:30 呼吸法とアーサナ

8:45または9:00 朝食

朝食後チェックアウトの用意

10:00 サットサンガ

11:00 解散

(お食事は全て身体に優しく身体に美味しいヴィーガンメニューです!)

 

IMG_6871.JPG
IMG_6467.JPG
IMG_7003.JPG
IMG_6469.JPG

 

 場所:シャロムヒュッテ

長野県安曇野市穂高有明7958-4

http://ultraman.gr.jp/shalomhutte/index.html


2泊3日リトリート

一人 45,000円 (温泉代は別途現地払いが必要となります。700円)

早割 4月末までのお申し込みで

一人 39000円 

(料金には宿泊代、1日目の夕食、二日目の朝、昼、夕食、3日目の朝食、キルタン、サットサンガ、アーサナの全てのクラスを含みます。

交通費と温泉代は別途必要となります。クラスをお休みされても減額は出来ません。)

(お振り込みを頂いた時点での先着順となります)

キャンセルポリシー

3週間前まで30%返金

2週間前まで10%返金

それ以降100%頂きます。

お車でお越しの方は駐車場ございますが、台数に限りがございますのでその旨お知らせください。

電車でお越しの方はJR穂高駅 から送迎無料です。事前のご予約をお願いします。

ヨガマットのレンタル可能です。

リトリート期間中300円にて貸し出し出来ますが、数に限りがございますので、事前にお知らせください。

定員になり次第キャンセル待ちとなります。

お申し込みは ティーヌヨガへ 

tineyoga@gmail.com

担当 ナカジョウ

●お名前

●ふりがな

●ご住所

●電話番号

●メールアドレス

●送迎の有無

●ヨガマットのレンタルの有無

 

IMG_6997.JPG

関西ツアー 4/25〜5/3

4/25から Zuddha Yoga 関西ツアーが始まります! 

4/26〜29は、私たちが日本に来てからずっと温めてきた企画、高野山での ヨガリトリート(第1期は満員となった為、5/26〜29の日程で、現在2期を募集中 ) そして その後は和歌山、京都でのワークショップが開催予定です。

ウェイロンは、5月丸々ヨーロッパツアーに出かけ、5月末2期の高野山リトリートで集合、その後5/31、志保子の ヒーリングロータスのワークショップ が大阪にて開催。

6月からウェイロンが2週間関東でツアーの予定、最後に長野で3日間の ヨガリトリートの予定です!

日本、ヨーロッパでまた皆さんと出会い、再会できること、楽しみにしています。 

IMG_5858.JPG
IMG_5859.JPG
IMG_5856.JPG
IMG_5860.JPG
IMG_5799.JPG
IMG_5798.JPG
IMG_3899.JPG
IMG_3900.JPG
IMG_5853.JPG
IMG_6149.JPG
IMG_6776.JPG
IMG_6756.JPG

 

 関西ツアー日程

 

4/26〜29 高野山ヨガリトリート

 

4/30  和歌山ワークショップ ( 蓮花ヨガスタジオ) https://www.facebook.com/events/174739029837494/?ti=icl

 

5/1と3 京都ワークショップ

 https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1381660145272370&id=100002851931518

 

5/26〜29 高野山ヨガリトリート二期募集 

 http://www.zuddhalotus.com/zuddha-lotus-pad/2018/3/3/2-526-29

 

5/31 しほこのヒーリングロータス(大阪)

 https://coubic.com/makiyogastudio/153690

 

 

 

 

Shanghai Tour

4/14 上海で行われた Shanghai Yoga Conference に参加。100名を越える生徒を目の前に、ステージにも上がらず、マイクも使わず、会場内に大きなサークルを描き、ワークショップ中に携帯で写真を撮りまくる多くの若者を目の前に(?!) 真の練習を魅せる為、父さん声を張り上げながら一生懸命上海で巡業して帰ってきました。

IMG_6900.JPG
IMG_6901.JPG
IMG_6903.JPG

 そして金曜から日曜まで毎日行われたワークショップは、Zuddha Yoga Teacher で Zuddha Lotus Yoga Schoolで解剖学の講師を務めてくれている Eric Yueのクリニック、TCにて。こちらも全クラス満員御礼。沢山の方に来て頂き、本当にありがとうございました。

TC http://www.theclinic.international/

IMG_6762.JPG
IMG_6761.JPG
IMG_6854.JPG

Earthbag Project!

Earthbag project!

Waylon is attending a workshop to build earthbag style.

In October we will build our home a Dojo in the mountain to share the Yoga in the best way we know how! You are welcome to help!

◉ 

Zuddha school が目指すは earthbag による建築で出来たヨガリトリート施設作り。

目標に向かってウェイロン、日本で始めて熊本県にあるアースバックの学校に通い始めました!

アースバック建築家の小堺さん、翠ちゃんの主宰する熊本「のんねむ 暮らしのモノ作り」のアースバックフリースクールに2ヶ月間お世話になっています。

とーーーーっても素敵な所なんです。

パドマと私は、スクール内にあるトランポリンや砂場遊び、お花見ピクニックで一日があっいう間に過ぎてしまいました!

 

Day1

IMG_6280.JPG
IMG_6266.JPG
IMG_6283.JPG
IMG_6277.JPG
IMG_6275.JPG
IMG_6274.JPG
IMG_6282.JPG
IMG_6288.JPG

Day2-3

 熊本「のんねむ 暮らしのモノ作り」の学校で過ごし始めて3日目。

作る作業は見てるだけでも大変!でもこれこそがセルフビルド の魅力かな?

さて、そもそもアースバックとは?

イランの建築家が考案したこの工法で、土を主体とした素材でつくる、曲線による建造物。筒状の袋に土を入れて、アーチ状に積み上げて建てられるドーム型のこの建物は、地震にも強く、震度5〜6でもビクともしない。当然土で出来ているので、火災にも強く、台風や竜巻などの風にも強いと言われています。

Zuddhalotusyoga school では、ヨガ的ライフスタイルを伝える為、ヨガスタジオから更に枠を越え、コミニティークラス、ワークショップ、またヨガリトリートやティーチャーズトレーニングでは食事法を交え、ヨガをライフスタイルとして伝え、世界を巡っていましたが、最終的に行き着く場所、それは「ヨガとは生き方そのもの」。

そのことを伝え感じる体験施設を作る為の第一歩として、まずは家作りを学んでいます。

私達がずっと温めてきた思い、そんなプロジェクトがこの秋から本格的にスタート。

地球にも人にも優しいエコハウスやセルフビルドに興味のある方!

今年10月1ヶ月の間、ズッダスクールのプロジェクトの一貫として、アースバックハウスのフリースクール(毎日ヨガクラスも付いてます) 企画をしております。関東から素晴らしいVeganのシェフをお招きするなど毎日よく働き・学び・食べるという企画です。

今はこのプロジェクトのプロローグ段階ですが、アースバック建築小堺 康司が主宰する、ここ「のんねむ」の学校が毎日とってもワクワク、素晴らしい環境と仲間達に巡り会い、興味深い日々を過ごされてもらっているので、その学びの様子や感想を今後もUPしていきたいと思います!

IMG_6412.JPG
IMG_6419.JPG
IMG_6422.JPG
IMG_6413.JPG
IMG_6416.JPG
IMG_6425.JPG
IMG_6426.JPG
IMG_6411.JPG
IMG_6424.JPG
IMG_6415.JPG
IMG_6423.JPG

4月初旬のお便り。

 週末は、熊本市立田自然公園内旧細川家菩提寺跡にある泰勝寺にて、ヨガのワークショップを企画して頂き、本当に特別な素晴らしい時間を過ごさせて頂きました。

この下の写真は、御祠堂(細川家のご先祖を祀っている庭にあったお堂)と呼ばれている、18代続く子孫ご家族が今も大事に手入れされ、地域の方やここを訪れてくる沢山の子供達が自然と戯れられるよう、行事の際解放して下さいます。

本当に美しいお庭、特別なエネルギーの流れる場所。喧嘩好きな夫婦もついついハグして仲良しになるくらい!?(笑)

 ちょうど満月前後に、この場所を訪れてから、私達のエネルギーがガラっと変わった気がします。

この泰勝寺を家族でお守り下さり、本当に美味しく美しいお料理を作られる料理研究家 細川あいさんのお料理教室やイベントもこちらで定期的に開催しております。

九州をご旅行される際は是非 泰勝寺 のイベントを同時にチェックされていらして下さい。

https://www.instagram.com/taishoji4610

IMG_6135.JPG

さて、4月初旬もレギュラークラス、ワークショップ各地で開催!春は体を素直に 動かせる時なので、ヨガや瞑想が本当に気持ちいい季節。4/8に福岡県小郡市、4/15に熊本県荒尾市にてワークショップ、ウェイロンは4/13〜16 ヨガコンファレンス参加で上海です。

この冬長い間冬眠してらっしゃった方!是非この機会に、ヨガというより、気軽な気持ちで、深呼吸をしにいらして下さいね。

 

【4月初旬〜中旬までのスケジュール】

 

4月も引き続き、大牟田市宝坂町、久留米市国分町、荒尾市ヨガテラスにてヨガクラスとセミプライベートレッスン行っております。

4日(水)  19:00〜21:00 Waylonの夜ヨガ(大牟田studio lotus pad)

5日(木)  10:00〜11:30 Shihokoの陰ヨガ(大牟田studio lotus pad)※残り2名

6日(金)  19:00〜21:00 Waylonの夜ヨガ(大牟田studio lotus pad)

7日(土)  10:00〜11:30 Shihokoのヒーリングロータス(大牟田studio lotus pad)

(※陰陽をmixしたゆっくりのクラスです)


8日(日) ①小郡ワークショップ  9:30〜11:30 WaylonのZuddha Biji workshop

② 11:45〜12:30 Zuddha Yoga のサットサンガ

詳細、お申込みはこちら 

https://www.facebook.com/events/2022150418040575/

 

9日(月) 10:30〜12:00 Shihokoのヒーリングロータス(久留米市Come to アトリエにて)

※問合せは、come to 愛さん迄  https://www.instagram.com/cometo0413

 

11日(水)  ①14:00〜13:30 Shihokoの陰ヨガ(荒尾市ヨガテラス)

             ② 19:00〜21:00 Waylonの 夜ヨガ(大牟田studio lotus pad)

12日(木) 04:30〜06:30 Waylonのモーニングサーダナ(荒尾市ヨガテラス)

 

13〜16日 ウェイロン上海ワークショップ 

 

15日(日) Yoga Terrace一周年記念ヨガクラス SHIHOKOのヒーリングロータスとKeiのゴングヒーリング※RandyのDJのライブでインヨガクラスを行います!

詳細はこちら    https://www.facebook.com/events/116109925851359/?ti=icl

 

16日(月) 14:00〜13:30 Shihokoのハタヨガベーシック(荒尾市ヨガテラス)

IMG_6140.JPG
IMG_6144.JPG
IMG_6045.JPG
IMG_6139.JPG
IMG_6138.JPG
IMG_6131.JPG
IMG_6152.JPG
IMG_6121.JPG

 ◉

 大牟田市studio lotus padでのクラスについてのお申込みは、以下。荒尾市久留米市のクラスは、久留米担当ome to愛さん、荒尾市ヨガテラス担当Kei先生迄。

参加費: ウェイロンのクラス 2時間 3000円 (カップル割引2名で5000円)

            志保子のクラス 1,5時間 2500円

お申込み方法: SHIHOKOまでemailにてお申込み下さい。お申込み頂いた時点で、スタジオの住所など詳細をお伝え致します(大牟田駅から徒歩5分宝坂町 、私達が新しく構えたシャラ「Studio Lotus pad」」にて、レギュラークラスを行います。10名迄の少人数制となりますので、ご予約制とさせて頂きます)。

※2名以上のご予約が入った時点でクラスが開講されます。

※お子様用のお部屋設備(お子様連れOKのクラスです)。

※志保子のクラスは妊婦さんも対応しております。

※ヨガマットのご用意ありますが、数に限りがございますので、お持ちの方はご持参下さいませ。

※駐車場はグランドホテル清風荘の駐車場をお使いください。(ホテルから徒歩2分)

 

 お申込み:

SHIHOKO :  studiolotus.shanghai@gmail.com